Close

彼女のGスポットを集中的に刺激する「段差バック」のやり方

dansaback

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

たまに、、、、

「男性が一生に射精できる回数には決まりがある」

と信じてる方がいます。

「打ち止め」とか「赤玉」などと言われることがありますが、
そんなものはありません。

精子が何歳まで作られ続けるかは個人差がありますが、
もし精子が作られなくなっても、射精自体はできるそうなのでご安心を!

さて、今回のテーマは、
彼女のGスポットを刺激しやすい体位についてです。

彼女のGスポットを刺激しやすい体位は?

あなたはGスポットを刺激しやすい体位というと、
どんな体位が思い浮かびますか?

例えば正常位などは、
Gスポットを刺激しやすい体位とは言えないと思います。

正常位でも男性が上半身を上に起こすなどして、
角度を調整すればGスポットへの刺激を増やすことができますが、、、、

好みは別にして、単純にGスポットへの刺激を増やすなら、
バックの方が向いていると思います。

今回は、バックの中でも、
特にGスポットを刺激しやすいやり方をご紹介します。

Gスポットを狙い撃つなら「段差バック」がおすすめ!

ひとことで言うと、
ベッドの段差を使ったバックです。

彼女にベッドの端で四つん這いの姿勢になってもらいます。

一方、男性はベッドの外…つまり床の上に立ちます。

そして、彼女の真後ろに移動して、
ペニスを挿入します。

ちょうどこんな感じです。

上の動画だとピストンの動きが大きすぎますが、、、、

通常のバックと違って、男性が立つことで、
Gスポットを刺激しやすい角度に調整しやすくなります。

「段差バック」 でGスポットへの刺激を増やすコツ

ポイントは、
女性にお尻を高く突き出してもらうことです。

そうすると、Gスポットの位置が、
刺激しやすい位置にきます。

ピストン運動をする時は、Gスポットのある、
膣壁のお腹側をペニスで擦るように刺激しますので、、、、

女性が両膝で踏ん張ると、
下向きの力が逃げずに、Gスポットをしっかりと刺激できます。

激しくピストンするのではなく、
Gスポットにペニスの下側を擦り付けるようにして
じっくりと動かしましょう。

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

Macky
2015年7月2日 19:40

了解!

返信
なみへい
2015年7月2日 20:23

私は最近、背面伸長位で行っています。もちろんこの番組での紹介でしたが、画面で見るような激しい動きはありませんが、膣が収縮するのは判ります。そして、肘をついて肩を上げてもらって乳首をマッサージしていると、また膣が収縮するのが判ります。何回か行ったの?と聞くと3回くらいと答えますが、本当にいっているのかどうかは判りません。
その後、彼女の方からいつ会える?と聞いてくるようになったので、私もうきうき気分です。私63才、彼女32才です。とにかく疲れないので背面後背位は良いです。

返信
jenwhp5304
2015年7月3日 8:24

腰高正常位よりもこっちの方がさらに刺激出来る訳ですね!

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。