Close

後ろから手を回して女性器を愛撫するテクニック

ushirokara

「刺激LIFE」の長寺です。

今回は女性と抱き合った状態で、
後ろから手を回して女性器を愛撫するテクニックをご紹介します。

女性にとっては、手の動きが見えないところで愛撫されるので、
なんとも言えない快感があるやり方です。

しかも、抱き合った状態ですので、
女性が感じて体がビクンってなるのが伝わってきます。

ですので、攻めれば攻めるほど
男性側も興奮してくると思います。

それではさっそく、
3ステップに分けて解説をしていきます。

女性と一緒にベッドで横になって、
抱き合ってからスタートです。

ステップ1:後ろから手を回して小陰唇の愛撫

まず、女性のお尻のほうに手を回して、
指先で女性器に触れます。

このとき、膣に指をズボッと突っ込む人がいますが、
そういう焦りすぎな男は女性に嫌われます。
(これを読んでいる方は、やらかさないとは思いますが)

最初は小陰唇をなぞるように、
優しく愛撫するのがオススメです。

指の側面を使って、
アナル側からクリトリスに向かってゆっくりと撫で上げます。

そしてクリトリスの直前まで来たら、
今度はアナル側にに向かって撫で下ろします。

しばらく、女性を焦らすつもりで続けてみてください。

ステップ2:後ろから手を回してクリトリスの愛撫

女性器がヌルヌルに濡れてきたら、
今度はクリトリスの刺激を開始します。

もちろん、濡れ具合は女性によって差があるので、
なんとなくのタイミングでOKです。

愛液を指につけてから、
指の腹でクリトリスの先端に軽く触れます

そして、小さく動かしてクリトリスを刺激します。

この時刺激する位置を外してしまうと、
女性を全然感じさせることができません。

ですので、女性の反応を見ながら
慎重にやってみてください。

ステップ3:後ろから手を回して膣内の愛撫

女性の性感が高まってきたら、
いよいよ膣口に触れていきます。

すでに膣口が緩んで開きやすくなっていると思います。

ですが、念の為にほぐすようにして、
ゆっくりと指を挿入していきます。

最初は第一関節くらいまで挿れて
膣内で半円を描くように動かしましょう。

抵抗感が薄れてきたら、
徐々に指を深く進めていきます。

 

いかがだったでしょうか?

この3ステップ通りに進めていけば、
女性の性感をかなり高めることができると思います。

このあとは、抱き合った状態を崩して、
本格的に指マンを開始してもいいですし、

ペニスを挿入するのもいいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。