Close

心理+胸(興奮で快感をアップさせるおっぱい愛撫)

tibusamomi

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

今日はノウハウの企画作りのため、あるテクニックについて調べ物をしていました。
そこで弊社の田中景子に質問しました。

長寺「おっぱい揉まれている時って、どんな気持ち?」
田中景子「セクハラっすか?」

と冷たくあしらわれたので、説明した上で改めて聞きいたら

田中景子「乳房は性感がないから揉まれても快感はないですね

と、男性の夢を壊すような答えが、、、しかし、

田中景子「早く乳首をいじってほしい!って気持ちにさせられちゃいますね」

なるほど!
乳房の愛撫は焦らし効果はあるけど快感はなく、
乳首は快感を感じまくりってことかと納得しました。

「あなたなら、おっぱいをどのように攻めますか?」

今回は女性の心理を利用した
乳房でも感じさせるおっぱい愛撫の方法をシェアします。

いきなり乳首から攻める

女性はセックスにおいてマンネリを嫌い
サプライズを好む傾向にあります。

また、徐々に気持ち良くなる愛撫よりも
最初から気持ちが良い愛撫のほうが好き
いう女性は非常に多いです。

マンネリから脱却し、いきなり気持ち良くするために
乳房を揉む前に最初から乳首を攻めていきましょう。

あらかじめ口の中につばを貯めておき
乳首に吸い付いたら、音を立てながら吸います。

両方の乳首を吸ったら、次は唇で甘噛みしながら舌先で舐めます。
女性を興奮させるのが目的なので、ゆっくりと舌を動かします。

乳首が唾液でベトベトになるくらいに舐めたら強い刺激を与えます。
・舌先で乳首を回転させるように舐めまわす
・唇で乳首を噛んで、引っ張りながら吸う
・舌先で乳首を思い切り押し込む etc.

乳首をたっぷりと愛撫して、女性が興奮している状態になれば
性感のない乳房でも気持ち良いと感じるようになります。

乳房と乳首の両方を攻める

本来は感じることのない乳房でも快感を与えられるのは
乳首で女性を充分に興奮させたからです。

なので、興奮が冷めてしまうと乳房を揉まれても
感じなくなってしまいますので乳首への愛撫も
継続して行いましょう。

手と舌を両方使って愛撫をする場合は
強弱のコントラストを際立たせるのが重要です。

強い愛撫と弱い愛撫を同時にすることで
女性は「色んなことをされている」という心理作用を
引き起こして、更にその状況に興奮します。

ですので、手と舌でおっぱいを愛撫する時は
手は少し荒っぽく乳房を揉みながら舌で乳首を優しく舐めたり、
舌や唇で乳首を引っ張りながら、手はフェザータッチで乳房を
撫でるといった強弱をハッキリさせると女性心理にも作用しやすくなります。

以上、「乳房でも感じさせるおっぱい愛撫」
でした。

前戯において、おっぱいへの愛撫はおざなりになりがちですが
おっぱいだけでも充分に感じさせられますので、ぜひお試しください。

-長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。