Close

焦らしのTPO(女性の快感を割り増しにする焦らし愛撫の場所と時間)

DSC02333

焦らしについての話をする前に、、、

あなたはセックスの時、
焦らし愛撫を取り入れていますか?

想像してみてください。

たとえば、
あなたが風俗店に行ったとします。

部屋に入っていきなり、
風俗嬢からガーっと強制手コキされたら、、、

興奮とは別に、
強制的に発射してしまうでしょう。

しかし、それで満足したといえますか?
ほとんどの男性は満足しないでしょう。

これは女性も同じです。

あなたがイカせることに
夢中になりすぎて、短時間で
イカせようとしてしまっていたとしたら?

女性は本当に満足しますか?

つまり、焦らしは、、、
興奮を高め、イった時の満足度を上げる、
セックスにおいて重要な効果を発揮します。

ということで、今回は、
セックスの満足度を上げる
焦らし愛撫についてお話します。

焦らし愛撫の効果

焦らし愛撫は上手に扱えば、
女性に与える快感を割り増しに
することができる愛撫です。

・おっぱいを触る時、
いきなり乳首を触るのではなく乳房から、、、

2016-04-08_041

・女性器を触る時、
まずパンツ越しに触ってから、、、

2016-04-08_044

このような焦らし愛撫を行っている
男性も少なくないのではないでしょうか。

しかし、、、

焦らし愛撫する時、効果的な場所や
時間を意識して、愛撫している男性は
少ないのではないでしょうか。

焦らし愛撫の適正な場所と時間

焦らし愛撫をするのに向いている場所、
そして愛撫する時間というのがあります。

特に、女性器に焦らし愛撫をする場合、
効果が如実に表れます。

ですので、場所と時間を抑えておくと、
クリトリスの感度は割り増しになります。

しかし、それを踏まえておかないと、
焦らしどころか、ただの退屈な
愛撫にしかなりません。

また、焦らし愛撫をする時は、
決めた場所だけを愛撫して
他の場所には触れないようにしましょう。

他の場所を触ると、
女性の集中力が分散してしまって、
焦らしの効果が半減してしまいます。

今回は
「女性の快感を割り増しにする
女性器への焦らし愛撫の場所と時間」
を紹介します。

大陰唇で焦らす

女性器で焦らし愛撫をする時は、
大陰唇で行います。

なぜ、大陰唇かというと
大陰唇は愛撫してもオーガズムに
繋がる女性は少ないからです。

ただ、性感帯ではあるので、
愛撫によって快感を与えて、
気分を盛り上げることができます。

また、クリトリスのすぐ近くなので、
触れそうで触れない距離感が
焦らしの効果をいっそう高めます。

大陰唇の愛撫は、手でも舌でも
くすぐるようにして愛撫すると
女性にゾクリとした快感を与えます。

焦らしの時間は10分

大陰唇で焦らし愛撫をする時、
最低でも10分間は愛撫をしましょう。

女性がイク時の愛撫時間は
平均して10~15分の間が多いです。

イクのと同じ時間の分だけ
愛撫をすることで焦らしだけでなく
クリ愛撫への期待感も煽ることができます。

焦らし愛撫は女性の想像力しだいで、
いくらでも効果が高まります。

想像力豊かな女性なら、
焦らし愛撫で感度が2倍に上がる、
なんてことがあるかもしれません。

今回はクリトリスへの焦らし愛撫でした。

他の性感帯を愛撫する時も焦らし愛撫は
有効なので、あなただけの焦らし愛撫の
場所と時間を探してみてください。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。