Close

手で振動の刺激を与える時、どこにあてると効果的、、、?

あなたは、指で女性をイカせる時、どこを攻めていますか、、、? そう。クリトリスですよね。

舌や指で上手にクリトリスを刺激すれば、ほとんどの場合、イカせることができます。女性自身も、オナニーする時は指を使いますが、ローターや電マなどのおもちゃをクリトリスにあててすることも多いようです。

女性がおもちゃを使うのは、指と違って「振動」の刺激を与えられるという長所があるからです。男性の指も、振動させられないことはありませんが、機械の振動には勝てません。また、クリトリスは小さいので、無理に指で振動を与えようとすると、変に力が加わって痛みを与えかねません。

ただ、それは、クリトリスを目標にするからいけないのです。振動を与えるのであれば、実は、他の場所も有効です。

それは「恥骨」です。

恥骨を振動させると、、、

「恥骨でオナニーする女性なんて聞いたことないですよ、長寺さん」

確かにそうですよね。今回のテクニックも、恥骨を刺激してイカせられるかといえば、難しいと思います。ただ、恥骨は女性器全体を支える大黒柱のようなものです。

ですから、恥骨に与えた振動は、女性器全体に響かせることになります。クリトリスや小陰唇などの外性器はもちろん、Gスポットやポルチオなどの内性器にまで、です。身体の内側からジワジワと快感が湧き上がって来るため、感度が上昇しやすくなるといわれています。

膣内が濡れてくれば、あとはペニスを使った愛撫をすればいいわけです。

 

手を使った恥骨振動で濡らす

恥骨に振動を与えるには、指ではなく、「手」を使います。正確には、「手の平の付け根の固い部分」です。

 

手マンテクニックの手順

ステップ1.恥骨に手の平の付け根の固い部分をあてます。

クリトリスの包皮の少し上あたりに、恥丘と同じ角度に合わせて、指先を浮かせた状態にして添えてください。

ステップ2.そのまま、手の平の付け根を小刻みに左右に揺らします。
全体を揺さぶる刺激を与えることができます。

ステップ3.だんだん、振動を強くしていってください。

少し恥骨に圧力を加えながら行ってください。

 

ポイント

手を置いた場所は変えないようにして刺激を続けてください。

左右に手を動かす動きは、女性器を揺さぶる効果があります。この時、恥骨に圧力を加える用にしながら揺らすと、内性器に振動が届きやすくなります。

 

まとめ

骨伝導(こつでんどう)というものがあります。音を振動に変えて鼓膜が探知し、脳が「音」として認識するものです。こちらは、振動を「快感」に変えるので仕組みは違いますが、なんとなく似てるかもしれません。

振動を与える愛撫は、指をクリトリスにあてるより、今回のように手の平の付け根を恥骨にあてた方がやりやすいのでオススメです。もちろん、おもちゃを使う方法もあります。この時は、ローターやバイブよりも、電マを恥骨に押しあてた方が、強く重たい振動を与えられます。

恥骨を通して膣内に刺激が伝わると、膣内の性感開発にもつながるかもしれません。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。