Close

マッサージとタオル(手軽にできる勃起力改善も兼ねたマッサージ)

orz

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

先日の撮影の時の話しです。
男優さんがカラミの途中で中折れしました。
(※カラミ=セックスのことです)

男優としてのキャリアもあって、
しかも、私と同じ40代の人が、
中折れしたことに、ショックを受けました。

男性なら、、、
勃起力の低下は、
いつかはやってきます。

勃起力の低下の主な原因は、
老い、ストレス、血流悪化の3つです。

ですが、原因はどうであれ、
勃起力の低下を恥かしいと
感じる男性が多くいます。

そのせいで、奥さんにも相談できず、
それが原因でセックスレスになった
という話も、よく耳にします。

なので、今回は勃起力の改善を
促すマッサージ方法を紹介します。

簡単にできて、しかも、周りに
勃起力改善の為とはバレない方法です。

ステップ1:タオルにコブを二つ作る

タオルを一枚用意します。

タオルを真ん中辺りで結び、
コブを作ります。
コブは力いっぱい締めてください。

コブを作った場所に、更に、もう一重、
タオルを力いっぱい結びます。

towal

ステップ2:錐体筋を柔らかくする

錐体筋 を柔らかくするマッサージ方法です。

あなたはあぐらをかいて座り、
タオルのコブを恥骨の1~2センチほど、
上に当てます。

タオルのコブをお腹側へと
軽く5秒ほど押します。

5秒経ったら、コブを
当てたまま10秒ほど揺らします。

5秒押して、10秒揺らすを
全部で3回繰り返します。

錐体筋が硬化すると、勃起力の低下、
中折れの原因に繋がりますので、
柔らかく、解きほぐします。

また、錐体筋は深層筋とも呼ばれ、
手では届かない場所にあるので、
タオルを使います。

suitaikin

ステップ3:多裂筋をほぐす

多裂筋をほぐすマッサージ方法です。

タオルを床に置いたら、
タオルの上に寝転がります。

コブは、お尻の少し上の
背骨のすぐ横に当たるようにします。

体の力を抜いて、5秒間、
体をタオルに押し当てます。

次に、タオルを当てた状態で
足を左右に振って腰を揺らします。
これを10秒間続けます。

5秒当てたら、10秒揺らすのを
3回繰り前します。

これを背骨をまたいで左右両方に行います。

kobukingyo

多裂筋は 横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群と
繋がっている、深層筋の大黒柱です。

下腹部より下の深層筋は勃起を促すのに
大事な筋肉ですので、日頃から
ほぐしておくように心掛けましょう。

また、多裂筋をほぐす時に、
体をとリラックスさせると背中も伸びて、
マッサージ効果も非常に高いです。

また、周りからも背中のマッサージを
しているようにしか見えませんので、
安心して行うことができます。

日々の疲れを癒すマッサージをしながら、
ついでに勃起力改善もしましょう。

マッサージのついでにするものなので
必ず改善されるとは限りません。

ですが、マッサージを取り入れた方法
なので疲れを取る効果がありますので、
ぜひ試してみてください。

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

woosweeet
2016年2月20日 18:35

多裂筋の位置がもっと解りやすく図示していただけたらいいですね!他にも良い部分への刺激マッサージ方法があればご伝授願います。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。