Close

指も、挿入したら「馴染ませる」ことが大切

ペニスを挿入して、すぐにピストン運動してしまうと、いくら膣内が濡れていても、女性は痛がることがあります。ペニスが乾いていて、摩擦が発生することがあるからです

あなたも、買ったばかりの靴を、履き慣れないまま使い続けて、靴ズレになった経験はありませんか? ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、要するに、最初に「馴染ませる」という行動を取るといいわけです。

私は何度かこの手紙で、「ペニスは、挿入したら、しばらく動かず馴染ませる」ということを言っていますが、この話は、ペニスだけでなく、「指マン」をする時にも有効です。

指マンの時も、動かさない理由

「指マンするなら、あらかじめ唾液で濡らしておけばいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、“馴染ませる”ということは、滑りを良くさせることではなく、動きを止めて、“入れた物のサイズに膣内をフィットさせる”ということなのです。

指を膣内に挿入したら、すぐに動かすのではなく、しばらく膣が指の大きさに馴染むまで、指の動きは止めておくことをお薦めします。フィットすると、いつもよりも指に絡み付くことがあります。

「指マン」することで女性に効果的なのは、Gスポットへの愛撫です。せっかくなので、今日は、Gスポット愛撫のおさらいもしておきましょう。

 

指を馴染ませてする、Gスポット愛撫

セックステクニックの手順

ステップ1.女性の膣に、右手の手の平を上に向けて、中指を挿入します。

女性は仰向けの体勢で両脚を開いた状態にします。

ステップ2.指を挿入したら、しばらく挿れたまま指を動かさず待機します。

1分くらい、指を止めたままにします。

ステップ3.指を上に曲げ、Gスポットの周辺を、指の腹で軽く叩き続けます。

第2関節から曲げた、恥骨の裏側あたりがGスポットです。

 

ポイント

指を入れる時は、あらかじめ唾液などで濡らしておきます。指が馴染んでくると、膣が絡みついてくるような感じがしてきます。あらかじめ前戯で女性を興奮状態にさせておくと、指を馴染ませる時間が短くて済む場合があります。

指で叩く速度と力加減は一定にしてください。個人差はありますが、3分くらい叩いていると、Gスポットの快感が女性に広がっていきます。叩いていると、時おり、ポイントがズレることがありますので、女性の反応が小さい場合は女性に確認しながら行うといいでしょう。

 

まとめ

ペニスも、指も、“膣内に挿入したら、しばらく馴染ませる”、という知識を持っていない男性はかなり多いようです。もしあなたが、今日、初めて聞いたのであれば、覚えておくと、女性からのポイントは高いですよ。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ルイ
2017年6月12日 23:00

長寺さん、こんばんわ(^^)

前から馴染ませるとは聞いたことがあり知ってました
今度から意識して相手を気持ち良くさせてあげたいと思います。勉強になります。

返信
長寺 忠浩
2017年7月7日 18:18

指を止めたままにしている時、女性の目を見つめてあげるのもいいと思いますよ。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。