Close

指マンで使う2本指と、そのメリット

撮影の時、あるAV男優さんに聞いた話ですが、「指マンする時は、“中指”と“薬指”の2本を使う」とのことでした。

そこで疑問に思ったんですが、2本指といえば、「中指」と「人差し指」じゃないでしょうか?

あなたなら、こういう時、どの2本指を使いますか?

実際に指マンしてみて、、、

そこで、私も男優さんの言うように、実際に中指と薬指で指マンしてみました。

すると、気付いたことがありました。

「中指と人差し指」の2本と比べて、「中指と薬指」の方が、安定して動かすことができたんです。

おそらくその理由は、2本の指を挿入してる時、人差し指と小指を広げて、女性のお尻にあてることができたからです。そうすると、手の位置が固定できるので、安定した状態で指マンがしやすくなるというわけです。これは発見でした。

 

この手マンのメカニズムとは、、、?

また、私の感想ですが、なんとなく、腕の中心ラインの延長上に、この中指と薬指の2本があるような気もします。そのおかげで、腕の支点から作用点にかけて、安定した力が伝えられるのだと思いました。

何度も言いますが、手の位置が安定すると、女性には、

・一定の力加減
・一定のスピード
・一定のリズム

で、指マンすることができます。

あとは、男優さんも言ってましたが、「掻き出すように」動かすと、女性によっては潮を吹く場合もあります。ただ、潮吹きに関しては「技術」の他、女性にも様々な条件が必要ですから、無理にそこまで行う必要はありません。「痛がってるのに、結局潮吹きさせられない」という、良くないケースに陥ることがありますので。

 

まとめ

ちなみに、通常は指を1本だけ挿入して、慣れてきたらもう1本、指を追加します。女性によっては、最初から2本でいける人もいますが、基本的には、ある程度愛撫が進むまでは、1本指からスタートするのが基本です。

今回のお話は、2本指を入れるところからスタートするものとして聞いてください。

AV男優さんのテクニックにも、きちんとしたロジックがあるわけですね。あなたも普段、この2本の指で指マンをしていないのなら、今度試してみると、新たな発見があるかもしれません。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ルイ
2017年10月31日 19:11

これが普通だと思ってました!!
でも勉強になります。
長寺さん、たまにはコメント返してくださいね(笑)

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。