Close

指マンで女性を中イキさせるための3つの刺激方法

「刺激LIFE」の長寺です。

もしどんなに女性の膣内を指で刺激しても、
中イキさせることができないという場合、、、、

【刺激のやり方】を見なおしてみるといいかもしれません。

というのも、膣内の快感スポットによって
効果的な刺激のやり方が少しずつ変わってきます。

3つのエリアに分けて、刺激のやり方を解説していきます。

(1)膣口周辺エリアへの刺激のやり方

膣口周辺は神経が集中していて女性が感じやすいエリアです。

膣口をほぐすためにも、
セックスで膣へのアプローチを介してから、
集中的に刺激してあげるといいでしょう。

刺激のやり方の基本は指の腹で擦ることです。

膣壁の表面部分が敏感ですので、
単純に擦るだけで女性に快感を与えることができます。

このエリアで特にイカせやすいのは「膣括約筋」です。

膣括約筋とはご存じの方もいるかも視線が、
膣口の左右にある指で触るとコリコリした感触のある部分になります。

ここを優しく丁寧に擦って、
女性がイクまで刺激し続けてみてください。

(2)Gスポット周辺エリアへの刺激のやり方

次に紹介するのは、Gスポット周辺への刺激のやり方です。

ちょうど恥骨の裏側のエリアですね。

代表的な性感帯はGスポットですが、
その少し奥が感じやすいという女性もいます。

このエリアへの刺激をする時に注意して欲しいのは、
膣壁表面はそれほど敏感ではないということです。

指の腹でグイっと押し込みながら刺激すると、
効果的に感じさせることができます。

押し込みながら擦る
または、押し込みながら振動させるといいでしょう。

女性の開発度合いによっては
なかなかイキにくいという場合もありますが、、、、

代表的な中イキスポットですので、
じっくりと攻略してみてください。

(3)ポルチオ周辺のエリアへの刺激のやり方

最後は、ポルチオのある膣の奥のエリアです。

こちらも膣壁の表面自体は感じやすい部分ではありません。

むしろ、鈍感と言ってもいいかもしれません。

ただ、ポルチオでの快感に女性が目覚めると、
何度も深くイカせることができます。

刺激をする時のポイントは、
指でしっかりと押しこむことです。

Gスポットなどよりも深く押しこむことができるので、
女性に痛みを感じさせない程度に押します。

力を入れて、緩めて、、、と繰り返すだけで、
十分に感じさせることができます。

ポルチオを直接押してもいいですし、
その周辺部分を押して間接的に刺激してもいいでしょう。

女性の開発度合いに応じて、
ぜひ試してみて欲しいと思います。

 

簡単にまとめるとこうなります。

膣口周辺 →擦る
Gスポット周辺 →押し込みながら擦るor振動させる
ポルチオ周辺 →押し込んだり緩めたりを繰り返す

もちろん、絶対にこの通りにやらないといけない
というわけではありませんが、、、、

この基本の刺激方法を使いこなせるようになってから、
自分なりにアレンジしてみるといいのではないでしょうか。

 

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。