Close

挿入中にクリトリスに「振動」と「摩擦」を与えるテクニック

男性は、ペニスへの「摩擦」の刺激で射精します。女性も、クリトリスへの摩擦でイクことができますが、摩擦の刺激以外にも、「振動」の刺激でもイクことができます。

振動の愛撫を女性に対して行う場合、指や舌を使ってクリトリスに直接愛撫しますが、挿入中でも、男性の恥骨をクリトリスに当てて、振動の刺激を与えることはできます。

挿入中に、ペニスで「振動」を与えるには、、、?

ただ、挿入中に男性の恥骨を当てるだけで、クリトリスに振動を与えようとしても、指や舌ほど器用にはできません。

指や舌は、細かな振動を起こすことはできますが、恥骨を当てるだけでは、それと同じ振動を再現することは難しいからです。

そこで、細かな振動と違って大まかな振動ですが、ペニスを挿入して、クリトリスに「振動」と「摩擦」を同時に与えます。普通のピストンとは若干違った振動になります。

 

挿入しながら「振動」と「摩擦」を、、、

セックステクニックの手順

ステップ1.男性が仰向けの体勢になり、腰の下に枕などを敷きます。

男性の腰を高く上げるようにするためです。

ステップ2.女性を男性の上に乗せ、挿入したら男性に抱きつかせます。

騎乗位の体勢から合体させ、密着騎乗位の体勢に移行させます。

ステップ3.女性の腰を両手で持ち、前後に揺さぶります。

手を使って、「振動」と「摩擦」を起こします。

 

ポイント

男性の腰を上げることで、挿入角度が変わります。ペニスは、膣口の上部に、男性の恥骨は、クリトリスに密着します。

密着騎乗位になることで、さらに、男性の恥骨とクリトリスの密着度は高くなります。

男性の手で女性を揺さぶることで、クリトリスに「振動」と「摩擦」を伝えることができます。さらに、この時、膣口を刺激することもできます。

 

まとめ

“女性を揺らす”ことで「振動」と「摩擦」の刺激を与えることができます。指や舌を使う「細かな振動」とは別の種類のものですので、大きな快感とまではいかないかもしれませんが、セックスのインターバルの時に試してみてはいかがでしょうか。

また、ペニスへの摩擦刺激が少なくなりますので、早漏気味だと思う方には、このテクニックはオススメです。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。