Close

本当に女性が感じる「全身リップ」の7つポイント

zenshinrip

「刺激LIFE」の長寺です。

あなたは、「全身リップ」って好きですか?

私は女性に全身を隈なく舐めてもらうのも好きですが、
それ以上に、自分が舐めるのが好きです。

舐める行為自体で興奮してきますし、、、、

何より、女性をセックスの快感に集中させるのに、
かなり効果的な方法だからです。

実際、全身リップをやっておくかどうかで、
その後の感じ方が明らかに変わってきます。

私が意識している6つのポイントを紹介します。

ポイント1:部屋を暗くする

全身リップの最大の目的は、
女性を皮膚感覚に集中させることです。

ですが、明るい部屋だと目で見た情報が入ってきてしまうので、
皮膚感覚だけに100%集中させることができません。

そうならないためにも、
できるだけ真っ暗に近い環境を作りましょう。

目隠しを使うというのもアリです。

ポイント2:シャワーを浴びた直後にやる

女性がシャワーを浴びてから、ベッドに連れ込んですぐに、
全身リップをやるのがベストタイミングです。

足の指などの、清潔とは言いがたい部分も舐めることになりますので、
綺麗に洗った直後だと、お互いに安心感があります。

ポイント3:最初は首筋から

全身リップを始める時は、首筋からスタートするのがオススメです。

首筋は血管や神経が集中している部分なので、
舐められると女性の興奮度が一気に高まります。

耳やうなじなども敏感ですので、
首筋から周辺に広げていきましょう。

ポイント4:皮膚が薄いところを重点的に

皮膚の薄い部分は一般的に感じやすいです。

具体的には、腕の内側や脇の下、お腹などです。

女性の興奮度が徐々に高まってきたら、

そういった皮膚の薄い部分を重点的に舐めてみましょう。

ポイント5:乳首や女性器は避ける

乳首や女性器などの性感帯への刺激は、あえて避けましょう。

例えば、乳房を舐めている時は、
徐々に乳首の方に近づいていって、
乳首をヒョイと避けて別の方向に向かいます。

このようなフェイントを入れて焦らしておくと、
後で触れられた時の悦びが大きくなります。

ポイント6:女性がくすぐったがる時は…

場所によっては、女性がくすぐったく感じてしまうこともあります。

そんな場合は、舌の平らな部分を使って、
広い面積で舐めるようにします。

こうするとくすぐったく感じにくくなります。

ポイント7:背中側も忘れずに

意外と忘れがちなのですが、
女性の背中も感じやすい場所がいくつもあります。

途中でうつ伏せの姿勢になってもらって
背中側もたっぷり舐めるようにしましょう。

 

いかがだったでしょうか?

ぜひ、たっぷり時間をかけて女性の全身を舐めてみてください。

あなたの彼女が感じる意外なスポットが見つかるかもしれませんよ。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。