Close

松葉くずしで女性をイカせる方法(+バリエーション解説)

matsubakuzushi

「刺激LIFE」の長寺です。

膣内の開発がある程度進んだエロエロな女性
かなり評判がいい体位が「松葉くずし」です。

四十八手の中でも、
実用度が高い体位の1つだと思います。

実際、女性の性感が高まってから松葉くずしを使うと、
連続で中イキさることができたりして、
セックスが上手くなったような気がします。
(上手い下手よりも、こういうちょっとした知識の方が大事なんですどね!)

そこで、今回は基本的な松葉くずしのやり方と、
さらに松葉くずしのバリエーションをご紹介したいと思います。

松葉くずしだと女性は中イキしやすい理由

なぜ松葉くずしだと女性が中イキしやすいのかというと、
その理由は大きく分けて2つあります。

(1)膣壁に擦れるちょうどいい角度で挿入できるから
(2)膣内の手前から奥まで万遍なく刺激できるから

要するに、難しいことを考えなくても、
ペニスが膣壁にいい感じに擦れるってことです。

ただし、セックス経験が浅くて
膣内が開発されてない女性に使う時はご注意ください。

と言うのも、
奥に当たりすぎたり、刺激が強すぎたりして、
女性が痛みを感じてしまうことが時々あるからです。

最初に使う時は、
ゆっくりとしたピストンから始めるといいと思います。

簡単な松葉くずしのやり方

松葉くずしの体位は、正常位から変形させるのがスムーズです。

まず、正常位の状態から、
女性の片方の足を持ち上げて肩に担ぎます。

そうすると、女性は横向きになると思います。

次に女性の反対側の足を、男性がまたいで、
両膝で挟みこむようにします。

これで松葉崩しの完成です。

この時に、男性は膝立ちになって、
上半身を起こしたほうがピストン運動をしやすいでしょう。

松葉くずしにはいくつかのバリエーションがあります。

せっかくなので3つほどご紹介したいと思います。

松葉くずしのバリエーション1:松葉反り

通常の松葉くずしは、女性が横向きになった状態ですが、
「松葉反り」では女性が男性の顔を向きます

こうすると、女性の体が反るので、
膣内での擦れ具合が変化してきます。

松葉くずしのバリエーション2:こぼれ松葉

「こぼれ松葉」では男性が側位のように横に寝ます。

女性の体と直角になる感じです。

男性にとっても疲れにくいやり方なので、
深い挿入感でまったりと愉しみたい場合に向いていると思います。

松葉くずしのバリエーション3:立ち松葉

「立ち松葉」はややアクロバティックな体位なので、
あまりおすすめは出来ないかもしれません。

通常の松葉くずしは男性が膝立ちの状態でピストン運動をしますが、
立ち松葉では完全に立ち上がります。

つまり、女性の体は逆立ち状態になってしまうわけです。

チャレンジ精神がある方だけ試してみてください(笑

 

PS.
前回、ご紹介したベテランAV男優の一条正都さんによる
プライベートセックスビデオが大変好評でした。

まだの方はこちらからご覧ください。

【ビデオ】あなたは、セックスでこれくらい女性を感じさせることができますか?

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。