Close

女性に体の相性がバッチリだと思わせる正常位の「3つの要素」

seijoui3

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

ある海外の研究によると、
美女と5分間しゃべるだけで男は健康になれる
ということが判明しているそうです。

美女ってすごい!
(いや、男が単純すぎるだけかも…)

さてさて、、、、

今日は正常位のバリエーションについてお話しします。

実は、わざわざ体位チェンジをしなくても、
正常位のままで女性を感じやすくすることができるんです。

もちろん、「これをやれば完璧」といった単純な話ではなく、
相手の女性によって良いやり方が変わってきます。

次の3つの要素を組み合わせ次第で、
女性に「この人とセックスの相性が最高」と思わせることができるかも!?

1.男性の上体の位置を変える

男性が正常位の時に上体を起こすか、前に倒すかで、
女性の感じ方は大きく変わってきます。

まず、上体を起こした場合ですが、
Gスポットを狙ってペニスで刺激するのに向いています。

一定のペースで、カリを使ってGスポットを擦り続ければ、
女性を中イキさせられる可能性も高まります。

一方、上体を前に倒した場合ですが、
女性との体全体での密着度が高まります。

ですので、クリトリスや小陰唇なども刺激しながら、
ピストン運動をできるようになるでしょう。

クリトリスへの刺激がメインで女性をイカせたいのなら、
上体を前に倒すやり方をおすすめします。

2.女性の足の位置を変える

女性の足の裏をベッドにつけるか、足を持ち上げるかで、
ペニスの挿入具合が大きく変わってきます。

基本的に正常位では、女性の足が宙に浮かないようにして、
ベッドに足の裏をつけて踏ん張れるようにするのがおすすめです。

その方が、女性がイキやすくなります。

膣へのペニスの挿入具合はやや浅めになりますが、
敏感なスポットは膣の浅い位置に集中しているので、
十分に感じさせることができるでしょう。

ですが、ポルチオ性感帯のある膣奥を攻めたい場合は、
女性の足を持ち上げるようにしてピストン運動をする必要があります。

女性の足を男性の肩の上に載せる屈曲位の方が
感じやすいという女性もいます。

3.女性の腰の位置を変える

女性の腰の位置も、ペニスの挿入具合に変化をもたらします。

膣が下つきの女性の場合は、
クッションを腰の下に入れるか、腰を持ち上げるといいでしょう。

腰を持ち上げる場合のポイントですが、
男性の太ももの上にのせるようにすると、
女性の体の位置が安定してピストン運動しやすくなります。

ピストン運動中に、ペニスが抜けやすかったり、
安定して動きにくいと感じる場合は、
女性の腰の高さを調整してみてください。

 

今回は正常位の3つの要素を紹介しました。

上手く微調整していけば、
女性に「相性がバッチリ」と思わせることができます。

ぜひ、参考にしてくれたら嬉しいです。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。