Close

歯を使ったクンニ、、、!?

今日は、ちょっと変わった変則クンニを紹介します。「あるSEXマスター」が使ってる技です。

あなたは、クンニの時、舌を上下に動かしたり、左右に動かしたりしますよね。

それ以外にも、舌で
・突付く
・回す
・揺らす
という方法があるので、このへんもすでに実行していることと思います。

ですので、今日は、舌を使わない変則クンニを紹介します。横に動かすやり方ですが、ちょっとしたテクニックです。

歯を使ったクンニ、、、!?

なぜ、横方向なのかというと、舌ではない部分を使うからです。

お気づきの方もいると思いますが、今回は「歯」を使います。ただ、“歯を使う”といっても、噛んだりするわけではありません。歯の先の鋭い部分ではなく、歯の表面の平坦な部分を使います。

つまり、歯磨きするように、横に動かしながらクンニするテクニックです。

※クリトリスは傷つきやすい場所です。くれぐれも歯の先を使わないよう、十分に注意してください。

このテクニックは、実際にどのくらいの効果があるかはわかりませんが、知人の「あるSEXマスターが使ってるテクニック」なので、きっと深い意味があるのだと思います。もしあなたがその深い意味に気づいたら、私にも教えてくださいね。

 

歯の溝がポイントの「歯磨きクンニ」

クンニ・テクニックの手順

ステップ1.クリトリスの包皮を剥き、クリを剥き出しにします。

男性は、うつぶせの体勢でも、シックスナインの体勢でもOKです。

ステップ2.男性の上側の歯で、自分の下唇を噛むようにして歯をむき出しにします。

この時、上唇を上にあげるようにすると、より、歯が表面に出てきます。

ステップ3.一度、舌で歯の表面を濡らします。
最初から濡らしておいてもいいです。

ステップ4.素早くクリトリスに当てます。

歯の表面が乾かないうちに当ててください。手は、包皮を剥いたまま固定しておいてください。

ステップ5.顔を左右に動かしながら、歯の溝をクリトリスに当てます。

歯の溝がまんべんなく当たるように、歯の曲面にあわせて顔尾を動かしてください。

 

ポイント

クリトリスを剥いて行うので、歯の表面とクリトリスの両方を十分に濡らしておいてください。

歯の表面のデコボコした溝の部分が、クリトリスを刺激する効果があるそうです。歯の先が当たらないよう、下唇を噛みしめたまま行ってください。

動かす速度を変えるのもいいですが、女性が感じてきたら、一定の速度で動かすようにしてください。

 

まとめ

今回は、「あるSEXマスター」の“お気に入り技”を紹介しました。その効果はわかりませんが、試してみてはいかがでしょうか。

クリトリスに対して、歯を磨くように行う変則クンニですが、横に動かすことで、歯と歯の間の溝で刺激するのが狙いです。

決して、歯の先の鋭い部分をあてて、傷を付けないように十分注意してください。

今までの指や舌での刺激とは違う感覚に、女性が新鮮さを感じてくれるかもしれません。

クンニで、「ちょっと変わった刺激を与えてみたい」と思ったら、このプレイを実践してみては?

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。