Close

熱い吐息で女性器をびしょ濡れにする3つのテクニック

miminurenru

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

最近いっきに肌寒くなりましたね。

今は、
真夏でお世話になったタウリン3000よりも
あつあつのホットコーヒーが飲みたい気分です。

動物であるかぎりは当たり前のことですが、
熱いときは冷たい刺激を求めて、
肌寒いときは熱い刺激を求めますよね。

そんな肌寒い日には、
あなたの「熱い吐息パワー」
女性のアソコをびちょびちょにして感じさせてみませんか?

今回は、
熱い吐息で女性器をびしょ濡れにする3つのテクニック
をご紹介します。

テクニック1:パンティの上から刺激

女性器愛撫の最初に行うと効果的です。

パンティの上から女性器に唇を押し付けたら
じわじわとソフトに熱い吐息を吹きかけます。

吐息を吹きかけながら、
合間に舌先で小陰唇を
舐めたり甘咬みしてみましょう。

じわじわと膣口が濡れてきたら、
クリトリスにも吐息をかけて刺激します。

パンツ越しから伝う間接的な刺激が
不思議な快感となって
みるみるうちにオマンコが濡れていきいます。

テクニック2:耳のうぶ毛と耳筋刺激

あなたもご存知のように、
耳が感じる女性にはたまらないテクニックです。

耳愛撫の1つとして吐息刺激を加えれば
これだけで腰が砕けそうなくらいに感じる。。。
なんて女性もいるほどです。

ほんの少しの量でいいので
耳の穴に熱い吐息をそっと吹きかけます。

同時に、
耳のうぶ毛を軽く舐めたり
耳筋を甘咬みして刺激しましょう。

これによって、
女性は体全身がむずむずと感じだして
アソコの愛液が増えていきます。

テクニック3:お尻の穴を刺激

女性を四つん這いの姿勢にしたら、
腰を高く突き上げさせます。

あなたの両手の親指で
女性の肛門を大きく広げます。

このとき、
やさしく広げるように注意しましょう。

広げた肛門に向かって
熱い吐息をじわじわと吹きかけます。

女性は羞恥心がくすぐられるだけでなく、
こんなところまで愛されているんだという悦びで、
どんどん愛液が垂れてくるでしょう。

いかがでしたでしょうか。
「熱い吐息で女性器をびしょ濡れにする3つのテクニック」でした。

これからのシーンズンは、
もっともっと「熱い吐息テク」が活躍するはずです。
ぜひ先取りしてみてください。

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

ピグモン
2015年9月4日 16:20

色々な知識がわかり有難うございます

返信
a
2015年9月16日 7:04

いつもありがとうございます

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。