Close

爪の面を使って(爪の面を使った乳首刺激2つの方法)

2016-05-07_001

あなたは、女性を愛撫するときに、
爪を使っていますか?

恐らく、ほとんどの男性が、
爪を当てないようにしていると思います。

ですが、普段使っていないのなら、
爪のツルツルして硬い、独特な感触を
たまには活かしてみてはいかがでしょうか?
※爪先は痛いから、爪の面を使って。

爪による刺激は、セックスで使うと、
良いスパイスになります。

※ただ、女性にとっても、あまり
男性からされない刺激ですから、
「すごく良い!!」というわけでは
ないかもしれません。

今回は、爪を使った乳首刺激
2つの方法を紹介します。

爪の面を使った乳頭愛撫

1.人差し指の爪の平らなところで、
乳首の下側の角を半周
行ったり来たりしてください。

速さは1秒で一往復、
フェザータッチです。

2016-05-07_010

2.親指の腹で乳首の下側の角を
同じように愛撫しながら、
残っている指で乳房をタイピングするような
動きで愛撫してください。

2016-05-07_011

ポイント

乳首を円錐と考えたときに、
下側の角に性感の強い部分があります。

ただ、この愛撫は、乳首の下側からの刺激
だけになりますので、
乳首をつまむ刺激などとくらべると、
女性の反応は弱い場合が多いでしょう。

この方法は女性の反応を引き出すのではなく、
あくまでもスパイスと考えてください。

爪と指で乳首はさみ

1.人差し指の爪の平らな所と、中指の腹で
乳首をはさみます。

※爪先が乳輪に当たりやすいので、
爪やすりをかけておいてください。

2016-05-07_017

2.中指を上下に動かして、
乳首を擦るようにして愛撫してください。
速さは2秒間に3回、
強さはプリンが壊れない程度にしてください。

2016-05-07_019

2016-05-07_020

3.そのまま少し強く挟んで
自然に指から乳首が抜けるまで、
上に引っ張ってください。
これを数回繰り返します。

2016-05-07_022

ポイント
爪の硬い感触は、痛いわけではありませんが、
痛みに近い感覚ですので、
痛みが快感に変わるM気質のある女性には
効果的な愛撫となることもあります。

よかったら使ってみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。