Close

筋肉が性感帯、、、!? 「会陰(えいん)」の秘密

性感帯の多くは、「粘膜が体外に出てる部分」と「静脈が皮膚の近くを通る部分」にありますが、その中で、「筋肉」が感じてるかもしれない性感帯があります。それが「会陰(えいん)」です。

会陰は、小陰唇の合わせ目の真下の、膣口と肛門の間にある、通称「蟻の門渡り(ありのとわたり)」と呼ばれる部分にあります。

膣口から肛門にかけて、その下には肛門括約筋という「8の字」の形をした筋肉が通ってることはご存知だと思いますが、会陰の真下に、ちょうどこの「8の字」の交差した部分があります。

そして、個人差はありますが、会陰は、擦ったり押したりすることで快感を感じることがあります。

会陰の真下にある“感じる筋肉”

会陰の真下にある肛門括約筋は、膣口の性感に関わっています。女性が興奮してくると、膣口を取り巻く筋肉が固くなり、コリコリした感触になります。固くなるのは、興奮によって筋肉が緊張して収縮するからです。この時、膣口の左右の壁を擦ると、女性が快感を感じることがあります。

会陰を押した時に感じるのは、会陰が肛門括約筋の「8の字の交差した部分」にあるので、この筋肉を押すから感じているのかもしれません。

この後、会陰の愛撫方法を紹介していきます。

セックステクニックの手順

ステップ1.唾液か愛液で濡らした人差し指を会陰に当てます。

唾液や愛液を塗り広げて準備します。

ステップ2.濡れた指ですべらせるように擦って愛撫します。

最初は優しく擦るようにして、徐々に摩擦を強くして擦るようにします。

ステップ3.親指、または人差し指で、「押す」愛撫を繰り返します。

押して離す動きを1秒の間で行い、これを何回か繰り返します。

 

ポイント

会陰部は狭い範囲です。肛門に指が当たる事がありますが、女性によっては拒絶することがありますので気を付けましょう。

指で押す時は、少し強いくらいが感じるみたいです。その理由が、パチニ小体が奥の方にあるからなのか、肛門括約筋の筋肉の張りが強いからなのか、よくわかっていません。

 

まとめ

会陰の快感には個人差があり、性感として開発されていない女性の場合は、あまり感じない可能性があります。しかし、だからこそ開発のしがいがあるとも言えます。

強く押すことで愛液が溢れ出すほどの快感があるそうですから、女性と一緒に反応を探りながら開発してみてください。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

M
2017年5月5日 16:03

お尋ねします。クリトリス愛撫マスターと第3の性感帯を注文しましたが、クリトリス愛撫マスターは届きましたが、第3の性感帯がまだ届いていません。因みにクリトリス愛撫マスターと同封して田中式指マンメソッドが届きました。これはクリトリス愛撫マスターの付録でしょうか?

返信
長寺 忠浩
2017年5月9日 23:09

ご返信が大変遅くなって申し訳ありません。ご指摘の件、確認したところ配送した商品に間違いがあったようです。重ねてお詫び申し上げます。
「第3の性感帯」については、先ほど再送させていただきました。10日か11日には配達される見込みです。お待たせして申し訳ありません。
それと、お手元にある田中式教材は、クリ愛撫教材の特典ではありませんが、差し上げますのでよろしければご利用いただければと思います。
また、ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡いただければ幸いです。お急ぎの際はお電話でも大丈夫です。(電話070-6513-4462)
今後ともよろしくお願いいたします。

返信
M
2017年5月10日 6:45

了解しました。よろしくお願い致します。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。