Close

背面側位の体勢からの指マン

「前戯でイカせることがなかなかできない」
「クリトリスを刺激してもなかなかイカせられない」

セックスで、こういったケースを聞くことがよくあります。相手との相性もありますが、私の経験上、、、

・テクニックが不十分
・女性の心が開放されていない
・女性がリラックスできていない

こういったことが原因で、なかなか女性がオーガズムにまで至らないと考えられます。このうち、どれか1つをクリアするだけでも、女性の興奮度が上がり、イキやすくなるといわれています。

今回はこの中から、「女性をリラックスさせる」という部分をクリアします。そして、“女性がイキやすくなる体勢”で指マンします。

普段のプレイでも有効なテクニックですので、あなたもぜひ試してみてください。

背面側位でリラックスさせて、、、

イキやすい体勢として、「背面側位」をします。

まずは、女性を横に寝かせ、男性は後ろに回って、女性を抱きかかえるように密着します。本来は挿入時に行う体位ですが、今回は指マンするために利用します。

女性にとっては、男性が後ろにいるため緊張しにくく、密着度も高いのでリラックスしやすくなります。リラックスした状態だと、気持ちが開放的になるので、イキやすくなるという効果も生まれます。

それでは、ここから指マンに入ります。

 

背面側位からのクリトリス攻め

セックステクニックの手順

ステップ1.女性を横向きに寝かせ、男性は後ろから添い寝した状態になって、密着します。

後ろから女性を抱きかかえるような体勢になります。

ステップ2.上半身のボディタッチをしながら、徐々に手を女性の下半身に移動させます。

体のラインに沿ってタッチするパターンと、胸などの全面をタッチするパターンの両方が使えます。

ステップ3.手を女性の前に回してクリトリスを刺激します。

女性が濡れていなければ、指を唾液かローションで十分に濡らすようにしてください。

 

ポイント

ボディタッチでじっくり愛撫して興奮度を高めることで、女子の緊張感を解いていきます。後ろからなので、乳首も攻めやすくなります。

この流れから、女性にあなたの手を持たせ、クリ刺激を誘導させる方法もあります。その時は手や口で、乳首、耳、首筋などを同時に攻めると効果的です。

 

まとめ

背面側位は身体が密着しやすく、男性に顔を見られないので、女性は安心感を得やすいようです。

また、女性によっては、オナニーする時、横向きの体勢でするケースも多いようです。その意味では、オナニーの体勢を利用した方法ともいえます。女性がイク時の体勢になるため、安心感からイキやすくなるのかもしれません。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。