Close

脚を伸ばさないとイキにくい女性に効果抜群の体位

karatakewari

「刺激LIFE」の長寺です。

ときどき、
脚をピンと伸ばさないとイケない、という女性がいます。

「私、この体勢じゃイケないの!」
などと上から目線で注文を付けられると、、、、

せっかく盛り上がった気分が
シオシオ〜っと萎えてしまうことも。

ですが、ちょっと待って下さい!

色々と話を聞いてから、
足を伸ばさないとイケないという女性の問題は、
結構深刻かもしれないと思うようになりました。

そんな彼女らに共通してるのは、
子供の頃から両足を伸ばして突っ張りながらクリトリスオナニーをするのが
習慣になっているということ。

脚を伸ばしてイク癖がついてしまうと、
セックスではイキにくくなってしまうわけです。

実際のセックスでは、正常位をはじめとして、
女性の足を開いて膝を曲げた状態で挿入する事が多いですからね。

それに、、、それほど重度ではなくても、
足を閉じて、伸ばした方がイキやすい女性はかなり多いです。

というわけで今回は、
女性が脚を伸ばしたまま挿入する体位をご紹介します。

女性がイキやすい足ピン体位1:唐竹割り

足ピン派の彼女を持つ男性が、
絶対に知っておくべき体位が「唐竹割り」です。

正常位では女性が足を開いて、
その間に男性が入り込みますが、その逆です。

つまり、女性が足を開いて伸ばしたままで、
男性がそれにまたがるようにしてピストン運動をします。

まずは、正常位でペニスを挿入してから、
徐々に女性の足を閉じて唐竹割りに移行するのがスムーズなやり方です。

唐竹割りでピストン運動をすると恥骨同士も擦れるので、
クリトリスへの刺激で、女性がよりイキやすくなります。

唐竹割りでは、膣の締まりが良くなるので、
ペニスも程よく圧迫されて男性にとっても気持ちが良いです。

女性がイキやすい足ピン体位2:逆・唐竹割り

先ほど紹介した唐竹割りは、
さらに男女の位置を逆にすることもできます。

つまり、女性が上になって足を閉じたまま動きます。

このやり方の方が、
女性が動き方やクリトリスの当たる位置を調整できるので、
さらにイキやすいと思います。

唐竹割りの弱点

女性の満足度が高い唐竹割りなのですが、
男性にとってはデメリットがあります。

それは、、、、

深い挿入感が得られないことです。

そのため、人によっては、
少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

ですので、唐竹割りで女性を満足させたら、
今度は自分が楽しめる体位に切り替えるといいのではないかと思います。

 

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

Macky10
2015年4月28日 19:24

この場合は、結局女性の快感・アクメはG-Spotでイケルタイプの方なのですね?と思います。
が、毎回色々な楽しいご連絡有難うございます。  Macky10

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。