Close

膣内に強い刺激を与えるVサイン

あなたのペニスはカリ高ですか? カリが大きく張っていると、膣口をペニスが出たり入ったりする時に「女性の快感も大きい」と言われていますが、膣内では、あまりカリの引っ掛かりは感じないみたいで、そうでもないようです。

では、「膣内が鈍感なのか」というと、そうではありません。膣内には、Gスポットがありますので、ここにペニスを当てれば、感じさせることができます。この時は、カリで刺激するというよりは、ペニスを押し当てるようにして刺激します。

でも、Gスポットだけじゃなくても膣内自体を愛撫することで、女性の興奮度は盛り上がるらしいので、今日は、Gスポットやカリの大きさにこだわらなくても有効なやり方を紹介します。

それは、指を使ったテクニックです。この後、手順を紹介します。

Vサインの指を曲げて、指の腹で擦る

セックステクニックの手順

 ステップ1.人差し指と中指の2本の指を揃えて、手の平を上向きにして挿入します。

女性は仰向けの体勢で、足を開いた状態です。

ステップ2.膣内でVサインのように軽く指を開きます。

膣内が狭い場合は、やや開く程度でもOKです。

ステップ3.第2関節のところで指を曲げます。

曲げる時はゆっくり。爪を立てないよう、気を付けてください。

ステップ4.膣上壁を指の腹で擦るようにゆっくり手前に引きます。

爪ではなく、指の腹で擦るようにしてください。

ステップ5.再び、膣奥に指を入れる時は、指を揃えて抵抗を無くした状態にしてください。

指を入れる時と、引く時は、指の形を変えるようにするのがコツです。

 

ポイント

指は、場合によっては、1本ずつ挿入した方がいい場合もありますので、女性のコンディションに合わせてください。また、入れる前は、必ず唾液や愛液で指を十分濡らしてから入れるようにしてください。

この動きを繰り返すうちに、指がGスポットに当たる場合があります。女性が感じるポイントがあったら覚えておくといいかもしれません。

膣内は、伸縮性の強い筋肉でできていますので、このような強い刺激にも柔軟性はありますが、傷つけやすい愛撫ですので、爪は必ず切ってから行うようにしてください。

 

さらに複雑な刺激を膣内に与えて、、、

もうひとつ、これの応用バージョンがあります。

膣内で、曲げた指先を交互に動かしながら引き戻す方法です。指を入れる時は、同じように、指を揃えて抵抗を無くしてから挿入します。そして、奥まで行ったら、2本の指先を交互に動かしながら、ゆっくり引き戻し、これを繰り返します。

先ほどのテクニックと違って、指の動きのアクションが入る分、複雑な「摩擦」と「圧迫」の動きを女性に与えることができます。条件がそろえば、もしかしたら潮を吹くかもしれません。

 

まとめ

これらのテクニックは、膣内に指で「摩擦」と「圧迫」の強い刺激を与えるためのものです。これを、ゆっくり一定のペースで繰り返すことで、Gスポットに指が当たったり潮を吹いたりするかもしれませんので、試してみてはいかがでしょうか。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。