Close

なかを開発するときは(膣内開発を順調にする為の愛撫)

0315top

膣内開発の話をする前に、、、
また、ラブドールの話をさせてください。

「長寺さん、またラブドールの話ですか?」

と、少々、呆れているかもしれませんが、
話を聞いてほしいんです!

というのも、、、、

最初のうちは、関節が硬くて
腕を曲げるのも大変でした。

ですが、今は使い込んだおかげで
どんなポーズも自由自在です。

相手はラブドールですが、、、

この女の体を開発してやったぜ!

といった達成感で満たされています。

というわけで、
今回は開発にちなんで、
膣内開の話をします。

膣内開発といえば、、、

・Gスポット開発
・ポルチオ開発

この2つが有名ですよね。

そのせいで、膣内を開発する時に、
いきなりGスポットやポルチオから
開発してしまう男性が多いのですが、、、

それは間違いなんです!

なぜ間違いかというと、、、

いきなり、Gスポットやポルチオから
膣内開発を始めると時間が掛かります。

開発の時間を短縮する意味でも、
まず最初に開発しておくべき場所が
あるんです。

最初に開発するべき場所は?

膣内開発をする時には、まず、、、
膣口から開発をしていきます。

なぜ、膣口?
と思ったかもしれませんね。

それは膣口に

「筋肉ベルト」

と呼ばれるものがあるからなんです。

そのベルトを開発することによって、
膣口がしなやかになります。

しなやかになると、、、

・指が2本でも、3本でも入るようになる
・締まりが良くなって、感度が増す

といったメリットがあります。

筋肉ベルトの開発の仕方

筋肉ベルトを開発する時は
指でマッサージをします。

1 人差し指(or中指)を膣内に 第一関節まで入れる

2 膣口の淵を擦るようにして指をグルグルと何周も回す

3 膣内にある指先は膣壁を擦る

膣口が少しへこむくらいの力加減で、
ゆっくりと淵を擦っていきます。

筋肉ベルトがしなやかじゃないと、
指やペニスを挿入すると女性が痛がります。

開発してほぐしておけば、
痛みがなくなる分、女性は快感を
素直に感じられるようになります。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

Macky
2016年3月15日 20:35

時々締まりが欲しいかな?と感じることが確かに有りますね。やはり、この処も訓練して開発する必要がありますね!

返信
長寺
2016年4月6日 14:48

そうですね。それと同時に、僕はサイズアップを目指します。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。