Close

見落としがちなスポット(一手間加えた小陰唇への愛撫)

pants

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

つい先日のこと、、、私は会議の資料を印刷してまとめていました。
ですが、一部ごとの紙の量が多くて、ホッチキスの針が通らず、
どうやってまとめようかと悩んでいたところ、、、
近くを通りかかった田中景子がアドバイスをくれました。

田中景子「クリップで留めればいいんじゃないっすか?」
長寺「、、、たしかに、そのとおりだ!」

なんで、こんな簡単なことに気付かなかったんだと
自分で恥ずかしくなってしまいました。

「あなたにも、そんな経験はありませんか?」

ちょっとした発想の転換ですぐに解決できる問題なのに、
基本に捉われすぎて、視野が狭くなってしまう、、、
セックスも、基本に捉われすぎて性感帯ばかり愛撫してしまう、、、

「あなたにも、身に覚えはありませんか?」

ですが、心配いりません。

「あなたのテクニックは何も間違っていません!」

性感帯を愛撫するのは常套手段であり、女性をイカせるための最短ルートです。

ただ、女性をイカせるだけだと、
やはり淡白になってしまいがちですよね。
ですが、いつもしている愛撫に少し変化を加えるだけで
女性に今まで味わったことのない快感を与えることができる
楽しいセックスにすることができます。

ちょっとした発想の転換で新しい刺激を生み出す女性器の愛撫方法、
今回は小陰唇にフォーカスしたテクニックをシェアしたいと思います。

見落としがちな場所を刺激する

小陰唇の根元を愛撫
小陰唇の根元には小陰唇間溝(しょういんしんかんこう)と呼ばれる性感帯があります。

大陰唇と小陰唇の境目にあるのですが、
ついつい見落としてしまいがちなスポットです。

愛撫方法は舌先でクリトリス側から会陰のほうに向かって
ゆっくりと舐めていきます。
左右両方を何度も上下して舐めます。

今までしたことない愛撫

小陰唇を丸ごと口に含む
舌先を突き出して小陰唇を愛撫するのではなく、
口の中に入れて、舌で小陰唇をなぞったり、
口全体を使って小陰唇を揉むようにします。

舌先で舐められるよりも口の中で愛撫されたほうが
女性としては羞恥心を感じないため、より快感に集中できる
愛撫方法です。

小陰唇吸い

女性の想像力を掻き立てる愛撫

小陰唇を舌で押し広げながら舐める
小陰唇を舌で押し広げながら、下からクリトリスに向かって舐め上げていく愛撫です。

最初は小陰唇の先端部分を下から上へと舐め、
次第に舌の侵入角度を深くしていって、
少しずつ膣口に近づきながら何度も舐め上げます。

小陰唇ふちなめ

溝のおくなめ

(↑局部を女性のお腹側から見た状態です。)

小陰唇を舌で押し広げられる感覚は
女性に挿入を期待させます。

少しずつ小陰唇を押し広げることで焦らし効果を与え
女性の挿入への期待感を煽りましょう。

挿入後の反応はいつもと違うものになるはずです。

以上、「一手間加えた小陰唇への愛撫」
なります。

小陰唇は、愛撫がおろそかにされがちな場所なので、
重点的に愛撫すれば女性に今まで味わったことのない快感を
与えることができる場所でもあります。
あなたも、ぜひお試しください。

では、また。

-長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。