Close

身近な道具でクリトリスにある「イキやすいポイント」を探る方法

これから、
女性のクリトリスの、
「イキやすいポイント」
の探り方を解説します。

もしかしたら、、、、

「あんなに小さいんだから、
細かいことは考えずに、
クリトリスの突起の全体を刺激して、
イカせてしまえばいいのでは?」

…と思われた方も
いるかもしれません。

確かにそれも
ひとつの手です。

ですが、、、、

クリトリスにある
「イカせやすいポイント」を知っておくと、
明らかにプレイの幅が広がります。

たっぷりじらした後に、
ピンポイントの刺激でイカせたり。

イッた後の敏感になった状態で、
連続でイカせたり。

こんなことがスムーズにできたら、
少しワクワクしてきませんか?

そもそも、
「イカせやすいポイント」とは何か
ということなのですが、、、、

この話は、
クリトリスを男性の亀頭に
置き換えて考えると分かりやすいです。

ここで、自分が
女性にフェラをされた時のことを
思い出してみてください。

亀頭の先っちょの尿道口のあたりを、
舌先でチロチロされたら、、、、

かなり気持ちいいですよね?

ですが、、
尿道口付近への刺激だけでは、
射精するのは難しいです。

一方で、
カリの部分を刺激されたら、
短時間でもイキそうになるはずです。

つまり、
こういうことです。
↓↓↓

亀頭のどこを刺激されても、
気持ちいいのは間違いないけど、
「イキやすいポイント」と、
「イキにくいポイント」がある。

これは女性のクリトリスでも
まったく同じことが言えます。

クリトリスでも、
先っちょの方よりも、
付け根付近のほうが
「イキやすいポイント」
の女性が多いです。

ですが、
感じ方には個人差も大きいですので、
あなたの彼女の「イキやすいポイント」
正確に探り当てることが大切です。

さて、、、、

前置きが長くなってしまいましたが、
具体的な方法をお話します。

クリトリスの「イキやすいポイント」
を探るのは、指先ではどうしても難しいです。

舌先を使うという手もありますが、
実際に舐めているポイントを
目で確認できないのが問題です。

そこで、私のオススメは、、、、

綿棒とローションを
使った方法です。

ローションをたっぷりつけて
ヌルヌルにした綿棒で、
そしてクリトリスの突起の、
根元部分の上下左右を
優しく刺激していきます。

攻める場所によって、
彼女の反応がどう変わってくるか
しっかりと観察してください。

彼女に直接、
どこがいいのか聞いてみてもいいでしょう。

綿棒プレイということで、
ちょっと変態チックで興奮してくるかもしれません。

しかし、これはあくまでも、
彼女の「イキやすいポイント」
探るための方法です。

綿棒だけで女性を
イカせる必要はありません。

「イキやすいポイント」が分かったら、
今度は指や舌でたっぷり攻めてあげましょう。

クリトリスのどこを攻めればいいか、
いつも迷ってしまう、、、、

という方はぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。