Close

鎖骨で反応が変わる!!焦らし効果を与える秘密の性感帯

kyokuri

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

今日は秘密の性感帯をシェアします。

「あなたは、性感帯と聞くと、どこを想像しますか?」

女性器、胸、お尻、、、ほとんどの人は
女性の象徴的な部位を思い浮かべると思います。

ですが、象徴的な部位に目が行ってしまっているせいで
見落としている大事な性感帯も結構あるんです。

今回紹介する性感帯とは、、、なんと鎖骨です!

「えっ、、長寺さん。。鎖骨ですか?」
とあなたはガッカリするかもしれません。

ですが、、、、
ちょっとだけ聞いてください。
こんなメリットがあるんです。

<鎖骨の秘密>

あまり知られていませんが、女性の鎖骨は実は性感帯です。

「骨なのに性感帯なの?」と疑問に思うかもしれませんが
あなたが思っている以上に女性を感じさせることができます。

では、鎖骨のどのあたりが性感帯なのでしょうか

「あなたは分かりますか?」

<鎖骨の性感帯は3つ>

鎖骨には、なんと!
3つも性感帯があります。

その3つとは、、、
「くぼみ」
「鎖骨の上のライン」
「鎖骨の下のライン」です。

範囲も大きいので愛撫もしやすく
女性もまた感じやすい場所です。

<得られる効果>

鎖骨への愛撫は女性に焦らし効果を与えます。

鎖骨を愛撫されると胸と股間にむず痒さを感じ
早く触ってほしいという欲求が高まります。

焦らしには女性を興奮させる効果と肉体の感度を
上げる効果がありますので、鎖骨愛撫をすればするほど
その後の愛撫で敏感に反応するようになります。

鎖骨への愛撫は3つの性感帯をどの順に
攻めるのかが重要になってきます。
鎖骨愛撫の手順をシェアしたいと思います。

焦らしを与える鎖骨愛撫6ステップ

ステップ1:
女性を座らせて胸元をあらわにします。
※女性には肩の力を抜いてリラックスしてもらいましょう

ステップ2:
人差し指を鎖骨のくぼみに軽く押し当て
指先で円を描くようにしてくぼみをなぞります。
※指は乳首を愛撫する時のイメージで動かしましょう。

ステップ3:
女性が身をよじりだしたら、指を舌に変えて
くぼみを舌先で軽く何度も舐めます。

ステップ4:
女性の体が軽くピクッピクッと反応しだしたら
舌をそのまま鎖骨の上のラインに沿って這わせます。
※舌をなめくじに見立てて、できるだけゆっくり動かしましょう。

sakotuname

ステップ5:
鎖骨の上のラインを首筋辺りまで舌を這わせたら
そのまま鎖骨の下のラインを舌でなぞっていきます。
※同様に舌の動きはなめくじをイメージしましょう。

ステップ6:
くぼみまで舐めたら同じ動作をもう一度繰り返します。

以上が、「女性に焦らし効果を与える秘密の性感帯」
でした。

焦らしを与える愛撫の基本は一点集中です。
鎖骨の場合、二つあるからといって両方を
愛撫しようとすると女性の集中力が途切れてしまいます。
左右どちらかでも構いませんが、片方をじっくり
ゆっくりと攻めるほうが焦らしの効果は得られます。

焦らしを与えたことによって
女性の反応がどう変わるのかを是非とも試してみてください。

-長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。