Close

長いオモチャの効果的な使い方

オモチャ(アダルトグッズ)には、いろんな種類がありますが、あなたはどんなオモチャを使ったことがありますか? 最近では、見た目やインパクトを重視して、実用的なのかどうかわからないものも増えてきていますよね。

よく使われるのは「ローター」と、膣内にピストンする目的で使われる「バイブレーター(バイブ)」、そして、表向きは電動マッサージ器という「電マ」の3種類だと思います。

オモチャごとの、刺激の種類

知っていると思いますが、「ローター」と「電マ」は振動系です。これらは、クリトリスに当てるだけで十分、女性を感じさせることができます。むやみにあちこち当てるより、包皮の上から、ただ押し当てているだけでも効果はあります。

「ローター」に関していえば、膣内に入れて振動させることもできます。

「バイブレーター」は摩擦と振動系の両方の刺激を女性に与えます。通常は、膣内に挿入して摩擦と振動の刺激を与えることができます。

ところで今日は、スティックタイプのローターも用意しました。バイブレーター、電マと合わせて、3つとも「長さのあるオモチャ」として使えます。

女性器の広い範囲に振動を与える方法

今日、紹介するのは、用意した3種類のオモチャごとの、女性器の広い範囲に振動を与えられる方法です。通常は、膣に入れる物もありますが、ここではあえて、クリトリスから膣口を攻めるために、女性器の表面に当てていきます。

クリトリスから膣口をおもちゃで攻めるバリエーション

バリエーション1.スティックローターの場合

クリトリスと恥骨の上に置き、手で押し当てます。

バリエーション2.バイブレーターの場合


バイブレーターは膣内に挿入せず、縦にして、クリトリスから膣口にかけて押し当てます。

バリエーション3.電マの場合

同じく縦にして、先端の部分を恥骨の上に当てます。胴体部分は、クリトリスから膣口にかけて当てたままにします。

 

ポイント

3つのバイブとも、クリトリスだけでなく、クリトリスから恥骨、場合によっては、膣口まで振動の刺激を与えることが目的です。

押し当てたら、手は動かさなくてもOKです。

ちなみに、スティックローターは、2本あればクリトリスの両側に当てて、刺激を与えることもできます。

 

まとめ

バイブレーターやローターは、膣内に挿入して使うこともできますが、女性器の広い範囲に押し当てるだけで、同時に振動の刺激を伝えられる場合がある、という方法を紹介しました。

バイブによる振動の刺激は、安定して伝えることができるので、興奮度も高まりやすく、イキやすいと言われています。

このプレイは、指や舌での攻めが疲れた時に便利だと思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。