クンニするなら生理の終わりかけがいい!?

2016-08-17_064_R

女性の生理は周期があります。一般的なサイクルは、、、生理前は性欲が増して、生理中はブルーな気分なため拒否、生理が終わると再びムラムラしてきます。

生理前は、脳内に「エストロゲン」というホルモンが分泌され、妊娠するための準備が整い性欲が高まるのと、生理中は「プロゲステロン」が分泌され、性欲を抑えるからです。

生理が終わると、性欲を抑制していたプロゲステロンも減少して再びムラムラしますので、女性とセックスするならこの時期がいいわけですが、実は、ちょっと前の「生理の終わりかけ」の時期も、プロゲステロンがどんどんへってきてるため、すでにムラムラしてるんだそうです。
つまり女性からすれば「なんで今こないの?」って感じらしいんです。

男性が躊躇するのは、生理が終わる前でもまだ経血は続いてますので遠慮してしまうからですが、この時期は、女性の感じ方も普段より敏感になっているそうですから、このチャンスを利用すればほかの男性よりも一歩先んじることができますよ。

それでは、具体的にどうすればいいかを解説していきます。

生理終わりかけは感度が違う

生理の終わりかけの頃は、あそこがムズムズして、むず痒いようなホカホカしてるような変な感じらしく、そのときにザラッとした舌でクンニされると、たまらない快感だそうです。この時期は、膣内はまだ感度が鈍くなったままですが、クリトリスや膣口、そして乳首などは生理に影響されないからです。

乳首とクリトリスだけでイカせる

セックステクニックの手順

ステップ1.女性はシャワーで膣を洗っておきます
img_20161109_201501_r
まだ生理が終わっていないので、一応、きれいに流しておきます。

ステップ2.ベッドの下にタオルを敷いておきます
img_20161109_202007_r
愛撫してるときに血が出てきてシーツを汚さないようにです。

ステップ3.まずは乳首を愛撫します
img_20161109_202508_r

普段通り、擦る、つまむ、舐める、吸う、圧迫させる、振動させるなど、乳首攻めオールスターでOKです。

ステップ4.女性器周りをクンニします
img_20161109_203935_r
大陰唇や小陰唇を揉んだり舐めたりしながら、クリトリスへの期待を煽ります。

ステップ5.クリトリスをクンニします
img_20161109_203956_r

膣の入り口とクリトリスへの舐めは、今回のクライマックスです。ねっとりと愛撫しましょう。

ステップ6.乳首とクリを同時愛撫します
img_20161109_203002t_r

同時にされれば女性もどうなるかわかりません。確実にイッてもセックスを求められるかもしれません。

ポイント

生理中から終わりかけの時期は、クリトリスや乳首は敏感なままですが、とくに膣口のあたりはいつもと違う感じ方になっているため、クンニは悦ばれるようです。無理にセックスはしないで女性に気持ちよくなってもらうことを考えましょう。

普段はこの時期にクンニしてくれる男性もなかなかいないでしょうから、ここであなたが一歩前に出るだけで女性も感動してくれますし、今まで気づかなかった快感に感動してくれるかもしれません。

最後に、生理における女性のコンディションは個人差がありますから、「生理終わりかけでもぜったい性交渉はしたくない!」というじょせいもいますから、くれぐれも強要せず、合意を得てからやるようにしてください。

ー長寺忠浩

sz_banner


コメントを残す