女性の「オーガズム」について考える。

img_3903_r

オーガズムは、男女で明らかな違いがあります。
男性のオーガズムは射精することで終了ですが、女性は緩やかな波がピークに達してオーガズムを迎え、やがてゆっくりと収束していく、、、そんな感じです。

とくに女性のオーガズムは呼吸と深い関係があるようで、そのへんの仕組みを知っておくと、「普段なかなか女性にオーガズムをさせられないのはなぜなんだろう?」という男性にも原因が見えてきます。

今回はちょっと真面目に、その仕組みを勉強していきましょう。

オーガズムと呼吸の深い関係。

第1ステージ

セックスは、特に女性の方は緊張状態からスタートします。そのときは呼吸も浅く、感覚機能が開かれていないため愛撫しても心地よく受け入れられません。
ですので、
・手を握ったり
・キスしたり
・ハグしたり
などで緊張を和らげていきます。
img_3911_rimg_3938_r

こうして呼吸が落ち着くと、感覚機能が開かれて愛撫に対して受け入れられる準備ができます。もちろん、男性が緊張して呼吸が浅ければ、女性もリラックスできませんので気を付けましょう。

第2ステージ

愛撫で快感が深まると、呼吸が深くなり、
・心拍数が増え
・血流量が増し
・酸素を必要とするため呼吸が荒くなる
という状態になります。
img_3962_r

第3ステージ

いざセックスになり、興奮がピークになると、深い呼吸の乱れが限界に達し、一瞬、呼吸が止まります。これが、「イク」状態で、「オーガズムに達した」ことになります。
img_3970_r

「オーガズム」のとき、どういう状態なのか。

具体的には、
・体が硬直する
・喘ぎ声のトーンが変わる
・膣の奥が広がる(バルーン現象)
・膣括約筋が収縮する
などの状態になります。
img_2531_r

男性は射精して終わりですが、女性は性的興奮が完全に終わっていないので、ここで刺激を与えれば何度でもイカせることができます。

まとめ

女性がイクということは、女性がリラックスできるための状況を作ってあげることが大切です。そのためには、女性が「無」の状態になれる信頼関係を作ることが大切です。そして3つのステージを理解したうえで、男性がその都度、何をするべきかを見極めましょう。

ー長寺忠浩

sz_banner


1件のコメント

  • コンタナ

    ソープ嬢を好きになってしまいました。
    職業柄簡単にいけない人かと思いますが、
    僕が安心できる人になって、順序だててしっかり愛撫すればいってもらえるものなのでしょうか?

    誰にも連絡先おろかロングでの外出もしたことがないといっており、
    好きと伝えてもお客さんとそういう関係になる事を全く考えていなかったと返されます。
    出会ってからまだ6回しか会っていませんが、
    4回目には1日貸切もしたてしまいました。
    僕が一方的に気持ちを押し付けたある状況だとはおもうのですが、
    電マのクリいきしかしたことがないという彼女を中いきしてもらえれるようになったら希望を持っても良いのでしょうか?

コメントを残す