Close

2回戦目から彼女をもっと興奮させる3つのテクニック

2kaisenndee

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

最近ようやくぎっくり腰が治りそうです。

完治したらお気に入りのミカちゃんと
思う存分エッチする予定です。

その日は頑張って2回戦しちゃうぞ。

それはさておき、、、
あなたはセックスで2回戦したことがありますか?

「もちろんですよ!長寺さん」
「まだまだ元気ですよ!」

オッケーです!!

でもちょっと考えてみてください。

2回戦目にどんなテクニックがいいのかって
あまり考える機会ってなかったと思います。

私もちょっと前までは、
1回目と似たようなセックスをしてました。

しかしそれだとマンネリをすぎて
女性が飽きてしまうことが多かったので、
2回目で「アブノーマル度を高める」ことにしたんです。

視覚にもっとアブノーマルを!
テクニックや体位にもアブノーマルを!

そのおかげで、
女性がより興奮して満足してくれるようになりました。

アブノーマルプレイをしたい人は
2回戦でアブノーマル感を出すことで、
その後に女性の抵抗感もなくなります。

今回は、
中高年の元気なセックスを応援するためにも
「セックスの2回戦でより興奮させる3つのテクニック」
をご紹介します。

テクニック1:大股M字開脚によるクンニ

セックスの2回戦目では
通常のクンニよりもアブノーマル感を出すために、
女性の脚を思いきり広げておこないます。

脚を大きく開いたら、舌でクリトリスを刺激します。

最初はソフトに、だんだん強弱をつけましょう。

そこでもっと興奮させるために、
女性の腰を持ち上げて大股開きさせます。

クリトリスを吸いやすくなったところで、ここで集中攻め。

女性は快感で身をよじらせ始めるでしょう。

テクニック2:顔面騎乗のクンニ&乳首同時愛撫

先のテクニックで女性が身をよじらせたら、
こちらの同時愛撫でさらに激しく刺激します。

あなたの顔の上で女性をM字開脚させたら、
舌でヴァギナ全体を舐め回すように刺激し、
クリトリスを吸いながら、乳首を同時愛撫しましょう。

舌で執拗にクリトリスを集中愛撫するほど
アブノーマル感が高まり、
女性の快感がのぼりつめます。

テクニック3:四つん這いによる後背位ピストン

最初のセックスでは
正常位で愛を確認済みのはずですよね。

2回戦目の挿入では、大胆なこの体位がオススメです。

女性を四つん這いにさせての結合は、
「支配された感」を与えて、
よりアブノーマルな気分にさせられます。

四つん這いにさせて腰を高く突き上げさせたら
亀頭部分で膣口を刺激するようにペニスを挿入し、
ゆっくりと前後に動かしましょう。

サオの中心部を使って小刻みにピストンしたり、
ペニスをできるだけ膣に深く埋めるようにして
360度擦らせるように回転させましょう

いかがでしたでしょうか。
「セックスの2回戦でより興奮する3つのテクニック」でした。
ぜひ試してみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

じゅん
2015年8月15日 20:59

すごいな。
考えつきませんでした。
楽しそうですね♪

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。