Close

2本の指を使った「指マン」で女性をもっと感じさせる方法

nihonyubiii

「刺激LIFE」の長寺です。

あなたは、
「フレンチ・キス」=「ディープ・キス」
って知ってましたか?

「フレンチ」と言うと、おしゃれな印象があるからか、
ソフトなキスのことだと思い込んでる人が多いです。

そこで、、、、

  1. 女性に「フレンチ・キスをしよう」と言う
  2. 軽いキスだと思った女性は「いいよ」と言う
  3. 唇をぴったり付けて、舌を口の中に突っ込む
  4. 不意を突かれた女性が「キュン」と、ときめく

という妄想をしてましたが、
まぁ、8割くらいの確率で思いっきりひっぱたかれますよね^^

あまりおすすめはしませんが、
やってみたい方は、自己責任でどうぞ!

それはさておき、
もっと役立つ話をしましょう。

今日は2本の指を使った
「指マン」のやり方をご紹介します。

1本の指で愛撫するのと違って、
こんな違いがあります。

2本指を使った「指マン」のメリット・デメリット

メリットを一言で言うと、、、、

1本指の場合よりも広い範囲を愛撫できるので、
Gスポットなどの性感帯に当たりやすいことです。

大体の位置を刺激するだけで、
女性を感じさせることができるわけです。

Gスポットの位置がどこかはっきり分からない、
という場合は、2本指で攻めてみるといいでしょう。

ただし、デメリットもあります。

1本指の場合と比べて、女性への負担も大きいので、
長時間の指マンには向かないということです。

使いどころを選びますので、
慎重に試してみてください。

2本指を使った「指マン」のやり方

まず利き手の中指の腹に、人差し指の爪を重ねます。
(もちろん、深爪しそうなくらいに切っておいて下さいね)

手のひらを上に向けて、膣口に中指と人差し指を挿入します。
そして、奥まで挿入したら、重ねていた指を左右に並べます。

指の関節を軽く曲げて、2本の指の腹を
膣壁にぴったりとくっつけたら、それが基本形です。

あとは、膣の奥を攻めるか、それとも浅い部分を攻めるかで、
やり方が少し変わってきます。

2本指での膣の浅いところ愛撫

Gスポットなどがある膣の浅い部分をへの2本指愛撫の方法を紹介します。

膣の浅い部分は敏感なので強く刺激する必要はありません。

2本の指の腹を使って、
できるだけ広く膣壁を擦るようにして愛撫しましょう。

Gスポットの正確な位置は分からないくても、
広く擦ってあげれば大丈夫です。

2本指での膣奥愛撫

ポルチオ性感帯がある膣の奥への2本指愛撫の方法を紹介します。

先ほど紹介したやり方で2本の指を膣の奥に挿入したら、
2本の指を交互に動かして、膣壁上部を軽く押していきます。

動かすスピードはゆっくり目でOKですが、
どのくらいの強さで押せばいいかは、彼女の反応を見ながら調整しましょう。

 

こんな感じで2本の指を使って指マンする方法を紹介しました。

個人的には、1本の指で攻めるほうがベーシックな感じがしますが、
2本の指で攻めてみると意外と良い反応が引き出せるかもしれません。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。