Close

Gスポットでの快感をもっと引き出す3つのポイント

gsposhigege

「刺激LIFE」の長寺です。

今回は、女性のGスポットを指で愛撫する場合の、
ちょっとしたコツについてお話しします。

あなたがすでにご存知の内容も含まれているかもしれませんが、
確認の意味も込めてチェックしてみてください。

(1)Gスポットの見つけ方と刺激の仕方

Gスポットはクリトリスの一部と言われてます。

目に見えているクリトリスの部分は氷山の一角
実は長い脚があります。

この脚の繋がっている先がGスポットなので、
膣の内側から刺激すると女性は快感を得られるのです。

Gスポットの位置は、膣口と子宮口のちょうど真ん中くらいで
おなか側の膣壁にあり、大きさは直径約一センチぐらいで存在しています。

ですが、これといった目印はなく、
女性も位置を把握できてない場合が多いので、
少しずつ位置をずらして、刺激していきましょう。

Gスポットを探す行為そのものが充分愛撫になります。

実際に触りながら、女性に確認して一番感じるところを見つけましょう。

(2)Gスポットを刺激する時の指の曲げ方

Gスポットへの刺激のポイントは、
指を軽く曲げることです。

膣口に指を入れたら軽く曲げるだけで
女性は気持ちよくなります。

女性には仰向けに寝てもらい、
脚を軽く開いてもらったら、手の平を上にして
指を入れていきます。

充分濡れていれば、指の根本まで進め、
入れた指を軽く曲げます。

曲げたときに、指の腹に当たるのが膣壁で
その向こう側にクリトリスがあるので
内側から刺激していきます。

あてた指の腹を、小さな円を描くようにしながら押し付けるか、
または小刻みに軽くノックします。

ノックする強さはスマートフォンのタッチパネルを
操作するのをイメージするとわかりすいかもしれません。

これを続けていきます。

指を入れるときに、膣の周りにある小陰唇が膣口に
巻き込まれてしまうことがあるので、
もう片方の手でゆっくり拡げてから入れるとスムーズに行きます。

(3)Gスポットへの愛撫に追加すべき快感スポット

膣を刺激しながら、同時に乳首を愛撫するやり方について解説します。

乳首に刺激を与えることで膣内の性感を高めていきます。

乳首が感じやすい女性には非常に効果的です。

女性に仰向けになってもらったら、
乳首を指で刺激する、もしくは舌で舐めたり吸引します。

それと同時に、膣内に指を入れて刺激します。

乳首を舐めながら、もう片方を指で愛撫し、
反対の手で膣内を刺激するのも効果的です。

乳房ではなく乳首のみを刺激しましょう。
乳房全体の愛撫だと、膣内の快感に繋がりません。

乳首を刺激することで膣が収縮するので、
膣内単体だけで行う愛撫の5倍は気持ちよくなれるでしょう。

 

以上、Gスポットを刺激する時に知っておいて欲しい
3つのポイントを紹介してきました。

今後の参考にしてもらえれば幸いです。

 

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。