Close

Gスポットを攻めても女性が感じない場合の対処法

yubikunnnissfva

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

先日、こんな相談をいただきました。

「Gスポットを攻めても、
彼女をイカせることができません。
やり方が間違ってるのでしょうか?」

この方にもう少し詳しく聞いてみたところ、
愛撫のやり方自体は間違ってないようです。

実際全く同じ愛撫のやり方でも、
女性によってGスポットでの感じ方が
全然違ってきます。

そこで今回は、、、、

Gスポットを攻めても、
女性が感じない場合の対処法を
紹介したいと思います。

女性がGスポットでいまいち感じないケース

一般的に、セックスの経験が少なくて、
膣内の性感が発達してない場合は、
Gスポットで感じにくいと言われてます。

ただ、、、

そういう女性でも、
しっかり愛撫して準備が整ってから、
正しいやり方でGスポットを刺激してあげれば、
快感を与えることができます。

クリトリスと違ってビクンとなるような
強い快感ではないのですが、
じんわりと気持ちいい感覚があるそうです。

ですが、問題なのは、
刺激を続けるうちにじんわりとした気持ちよさが、
「痛み」「しびれるような感覚」に変わってしまうことです。

ここを乗り越えないと、
Gスポット・オーガズムにたどり着きません。

では、どうすればいいのでしょうか?

対処法1:できるだけ小さな刺激を与える

まず、大事なのは、
「無理してイカせようとしない」
ということです。

先ほどお話したような、
「痛み」や「しびれるような感覚」がある状態では、
どんなに強く刺激してもイカせるのは難しいです。

ですので、小さな刺激を与えて、
Gスポットでの快感に慣れてもらうのが先決でしょう。

指先を小さく動かして、
ツンツンと刺激するくらいでOKです。

何回かのセックスに分けて、
徐々にGスポットでの快感に慣れさせると、
もっと強い快感を味わえるようになってきます。

対処法2:クリトリスとGスポットを同時に刺激する

Gスポットでの快感レベルが低い状態では、
クリトリスと同時に刺激するのが、
非常に効果的な方法です。

舌でクリトリスを舐めながら、
指でGスポットを刺激する

または、

両手を使って、
クリトリスとGスポットを刺激する

などのやり方があります。

この同時刺激で何度かイカせていくと、
クリトリス派の女性でも、
Gスポット派に変わったりします。

ともあれ、一番大事なのは、
女性によってはGスポットでいまいち感じない場合がある
ということを頭に入れておくことです。

もしそういう状況に直面したら、
今回紹介した方法を試してみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。