Close

先と根元で一挙両得(Gスポット愛撫で膣口も感じさせる手マン方法5ステップ)

vg2

具体的な話をする前に、、、

今回は、1つの事で2つの利益を得られる、
一挙両得な方法の紹介です。

膣口を刺激する時、指やペニスで、
入口を拡げるようにして刺激する
というのが一般的な愛撫方法です。

もちろん、刺激の与え方は
その方法で間違いないです。

でも、もっと簡単に
愛撫できる方法があります。

それは、
Gスポットを愛撫することです。

Gスポットで膣口が感じる?

Gスポットを刺激する時、
指先に意識が集中されがちですが、
指の根元に注目してみてください。

指の根元で、膣口をしっかりと
拡げて刺激していることが分かります。

つまり、Gスポットを愛撫すると、
気付かぬうちに膣口も刺激しているんです。

なので、指先だけではなく、
指の根元部分も意識しすれば、
2つの性感帯を同時に刺激できるんです。

ということで、今回は、
「Gスポット愛撫で膣口も感じさせる
手マン方法5ステップ」を紹介します。

ステップ1

女性を仰向けに寝かせたら、
足をM字に開かせます。

ステップ2

あなたは中指と人差し指を揃えて
真っ直ぐに伸ばして膣内に挿入します。

ステップ3

2本の指を根元まで入れたら、
指を第二関節から曲げて
指先を恥骨に当てます。

指の根元はクリトリス側の、
膣口に押し当てるようにします。

ステップ4

指先をGスポットに当てたら、
2本の指の間に少し隙間を作ります。

2016-04-13_090

ステップ5

指に隙間を作った状態のまま、
指を振動させます。

振動させる時は、
肩を支点にして腕ごと震えさせると
楽で力強い振動ができます。

Gスポットを愛撫する時の
指の根元を押し当てる場所を変えれば、
快感もまた違ったものになります。

あなたも、膣口のどこを
刺激するのがイカせやすいか
探してみてください。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。