Close

「摩擦」「圧迫」「振動」の効果をクリトリスに同時に与える序盤の愛撫

ベッドの上でイチャイチャしてて、これからセックス、という段階の時、、、

ひとつの動きで、「摩擦」「圧迫」「振動」の3つの刺激をクリトリスに同時に与えることのできる愛撫があります。

包皮の上から指で弾く

という方法で、後ろから女性を抱きしめながらラッコスタイルで行います。

セックスの序盤に使うテクニックですので、「イカせる」というよりも、「興奮度を高めさせて、セックスを盛り上げる」ために使える方法です。

クリトリスは、包皮の上から刺激しても女性は十分、快感を感じることができます。

包皮の上からする愛撫は、ふつう、包皮の下のクリトリスに刺激が伝わるように、

・つまむ
・シゴく
・回す

などの方法をやりますが、今回の方法は、

・下に向かって弾く

という方法をとります。

「長寺さん、クリトリスは“下から上”に刺激する方が快感は強いはずですから、このやり方はあまり効果がないのでは、、、?」

たしかにこれは「上から下」に向かって刺激していますね。でも、もう少し聞いてください。
今回のコツは、例えるなら「枝豆の中身を指一本で弾き出す」ような要領です。

指で弾くだけで「摩擦」「圧迫」「振動」の3つの刺激をクリトリスに同時に与えることができる!?

クリトリスを弾くのは中指が最適です。後ろから抱きしめながらやる分、手が届く距離が遠くなるため、一番長い中指が最適になります。

指を包皮に軽く押し付けて下に向かって弾きますが、この時、

包皮を通してクリトリスに間接的に「圧迫」の力が伝わります。

そして、包皮の上から弾いた時に、

包皮がその下のクリトリスを擦り、ここに「摩擦」の力が加わります。

また、この動きを一定のリズムで繰り返すと、

連続でクリトリスに伝わり、「振動」のような力が加わります。

つまり、ただ指で弾くだけで、これら3種類の刺激を同時に与えることができるというわけです。

それでは、具体的なやり方を説明します。

クリトリスの包皮を、下に向かって指で弾く愛撫

セックスの序盤に使うテクニックですので、女性が服や下着を着た状態でも可能です。今回は裸の場合を例にしています。

包皮を下に弾く指マンテクニックの手順

ステップ1.ベッドの上でラッコスタイルのようになり、男性の身体に女性を寄りかからせます。

男性は大きな枕などを腰の下に敷くと楽です。女性には軽く両脚を開いてもらってください。

ステップ2.男性は、右手で女性の股間に手を伸ばし、中指を包皮の上側に添えてください。

上側というのは、女性の陰毛側の辺りです。指はよく濡らした状態にしておいた方がいいです。

ステップ3.中指を包皮に軽く押し付けます。

押し付けると言っても、押し付ける時間は一瞬です。すぐ次の動作に移ります。

ステップ4.そのまま、下方向に向かって弾いてください。

弾く前に力を溜めるようにして、中のクリトリスを弾くイメージで指を動かしてください。

ステップ5.この動きを繰り返します。

指を動かす速さは、最初は1秒間に1回で始めて、一定のリズムで続けてください。徐々に早くして1秒間に2回くらいにしてもOKです。

「包皮の愛撫なので、指は濡らさなくても大丈夫なのでは?」

とあなたも思ったかもしれません。しかし、やはり指は濡らしてから行ってください。
愛撫を繰り返すうち、包皮の下のクリトリスが勃起して顔を出してきた場合、クリトリス本体に乾いた指があたってしまうおそれがあるからです。

3つの刺激がクリトリスに伝わる愛撫ですが、あまり長くやる必要はありません。

これは序盤に使うテクニックです。長くやってると、女性はこの愛撫の刺激に慣れてしまいます。

ですから、ある程度やって、女性の興奮度が高まったら、包皮を剥いて直接クリトリスを刺激するなど、次の愛撫に移りましょう。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。