Close

『催眠』には、女性をイカせやすくする効果もある!?

あなたも知っているかもしれませんが、

『催眠』の技術を使うと、女性をイカせやすくすることができるんだそうです。
これからするお話は、医学的見地と心理学的見地の観点からも「なるほど」と思うような話です。

まずその前に、『女性のオーガズムの仕組み』から解説させていただきます。

女性がオーガズムする直前、脳内では「快感の活性化」と「理性の抑制」が同時に起こります。

オーガズムの時は、脳の「中脳」から「ドーパミン」という脳内物質が分泌され、快感が活性化した状態になっています。
この時、「前頭前皮質」というところが、「理性」を抑制しています。

“理性を抑制する”ということは、“抑制する気持ちを抑制する”ことです。
つまりそれは、「気持ちが解放される」ということになります。

オーガズムの時は、このように「気持ちの解放」と、「快感の活性化」が同時に起こっています。

そして「催眠誘導時にかける言葉」は、気持ちを解放するのに効果を発揮するんだそうです。
「催眠が女性のオーガズムを起こしやすくする」という理由は、「気持ちの解放」と「快感の活性化」が同時に起こっているからです。

また、

女性は、聴覚で興奮する傾向があります。

その理由は、男性に比べて、言語や理論を司る「左脳」の働きが優れているから
だといわれています。

催眠の時に耳から入る「言葉」で女性が興奮するのは理にかなっている、というわけです。

そして、その「言葉」は、2段階のプロセス、、、

・第1段階.暗示
・第2段階.解放
を経ることで、オーガズムを起こしやすくしていくようです。

催眠に効果的な言葉の具体例を紹介します。

第1段階では、これから起こることを告知することで、心の準備をさせます。
告知する言葉は、そのまま「暗示」となります。

例:「これからどんどん気持ち良くなる…」

この“どんどん”というフレーズは、徐々に興奮度を高めさせるための「仕込み」となる言葉です。

第2段階では、理性や羞恥心などの常識から心を自由にさせます。
そうすることで女性の気持ちが「解放」されていきます。

例:「すごくきれいだから、何も考えず身を委ねてイッていいよ…」

ここでは、「乱れてもその姿がきれいだから好きにイッてOK」という許可を与えています。
すると女性は、「“なりふり構わなくていい”って言われたから…」という言い訳ができるようになり、気持ちが楽になります。

このように、言葉で暗示を与えて心を解放させることで、「オーガズムしやすい状態」に持っていくのです。

催眠は、聴覚を刺激して、脳内に「抑制」と「活性」を同時に起こすことでオーガズムに導いていきます。

「医学的見地と心理学的見地の観点」という意味がお分かりいただけたでしょうか?

男性の中には「催眠術」というものに、「うさん臭い」「やらせでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、催眠にはあきらかにロジックがあります

催眠については、ここでは語り切れません。
ご興味があれば専門の教材を参考にしていただければと思います。

催眠の技術に沿った言葉をかけることで、理性や羞恥心から心を自由に開放させ、イカせやすくする、、、

この方法を信じるか信じないかは、あなた次第です。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。