Close

『奥Gスポット』の擦って愛撫する方法 応用編

Gスポットの奥には、『奥Gスポット』という性感帯が存在します。

Gスポットが500円玉くらいの範囲の性感帯として、奥Gスポットは、ポルチオの手前まで縦に広がる性感帯です。そのため、“縦方向に擦る”というのが愛撫のセオリーなのですが、

今日は、意外と使える回転を加えた愛撫方法を紹介します。

さっそく見ていきましょう。

手順

ステップ1.よく濡らした中指を、手の平を上向きにして膣の奥に挿入します。

ステップ2.指の腹を奥Gスポット付近に当ててゆっくり回します。(回転の動きを加えます)

ステップ3.指をくるくると回しながら少しずつ手前に引き戻してください。

写真では伝わりにくいですが、指の縦方向の動きに回転の動きを加えて、指を回しながら前後に擦る感じです。

これは、奥Gスポットの広い範囲に刺激を与えることができるようになりますし、縦方向だけの愛撫に比べると、奥Gスポット周辺も一緒に愛撫できるので、快感にメリハリが生まれると思います。

Gスポットが未開発な段階であれば、開発的なよそもあるので、ぜひこのテクニックを試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。