Close

『裏Gスポット』の開発の方法とは!?

膣の背中側には『裏Gスポット』と呼ばれる性感帯があります。
お腹側にある『Gスポット』と対になる場所にあるので、『裏Gスポット』と呼ばれています。

裏Gスポットの探し方ですが、、、

まず、仰向けに寝た女性に対して、中指を膣の下側に向かって挿入します。
そうすると、指が背中側の膣壁に当たります。
その辺りを指の腹で擦ってみて、女性が感じるような反応があれば、そこが裏Gスポットです。

ただ、この裏Gスポット、

・場所がわかりにくい
・最初から感じるような場所ではない

といったことから、どこが裏Gスポットなのかわかりにくかったりします。

なので、裏GスポットもGスポット同様、感じるように開発していく必要があります。

開発するコツは、裏Gスポットを愛撫しながらクンニなどの愛撫をすることです。
単体では感じにくい裏Gスポットですが、クンニの快感をミックスすることで徐々に開発されていきます。

クンニの際に、手が自分の顎にぶつかることがあるので、女性の体を横向きにするなど、体勢を変えるとやりやすくなります。

手順

ステップ1.女性に横向きに寝てもらいます。

ステップ2.男性はよく濡らした中指を、第2関節くらいまで、膣に挿入します。

ステップ3.指の腹を使って、裏Gスポット周辺を、押したり擦ったりしながら女性の反応を見ます。

ステップ4.男性は、頭が女性器のところに来るように寝ます。指で裏Gスポットを刺激しつつ、男性は頭の位置を調整しながら舌をクリトリスに当てます。

ステップ5.裏Gスポットを押す動きと舌でクリトリスを舐めるリズムを揃えて同時愛撫してください。

ここでは、裏Gスポット開発が目的なので、女性がもしクンニでイキそうになったら口を離しましょう。

いかがでしたか?ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。