Close

うつ伏せとバックの中間の体勢のGスポット・ピストン

今回はGスポットへのピストン・テクニックについてお話しします。

これは、Gスポットを突きやすくするための方法です。
それでは具体的な手順をお伝えします。

手順

ステップ1.女性にうつ伏せになってもらい、お腹の下にクッションを入れてお尻の位置を高くします。

お尻の位置を高くすることで、バックの体勢に近くなります。バックに比べて腰が安定しているので女性にとって楽で、男性にとっても位置が高くなるので挿入しやすくなります。

ステップ2.ペニスを膣内の下の方向に向かって挿入し、Gスポットを狙っていきます。

Gスポットは恥骨の裏に沿った突き当りにあります。ペニスで押してみて女性がおしっこをしたい感じがしたらそこがGスポットです。

ステップ3.Gスポットを何度も押し続けるようにピストンしてみてください。

突くのではなく、押すようにピストンするのがコツです。最初から感じるような場所ではないため、根気よく続けることがGスポットの開発につながっていきます。

このテクニックのポイントは腰を高く上げさせることです。
うつ伏せの体勢でGスポットにペニスが当たりにくいと思った時に試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。