Close

お尻に振動を与えると下半身全体が感じるようになる

お尻は脂肪分が厚いため、タッチをしても感度が低い場合があります。

そんなお尻ですが、実は、振動の刺激が有効です。
振動の刺激は、身体の深いところまで伝わる効果があるため、下半身全体を感じさせる効果があります。

この振動の刺激をうまく伝えるには、実は、「尾てい骨」を狙うのが効果的なんです。

「尾てい骨」というのは、ご存知だと思いますがお尻のワレメの上にある固い骨の部分です。
レントゲン写真では動物のしっぽのような形をしています。

そして尾てい骨に振動を伝えるには、ローターなどを使うのもオススメです。
ローターの振動がお尻全体を通して下半身全体に広がっていきます。

手順

ステップ1.女性にうつ伏せになってもらい、ローターの振動を中くらいにしておきます。

ステップ2.尾てい骨のところにローターを押し付けたまま、しばらく様子を見ててください。

ステップ3.その状態のまま、もう片方の手で女性器に近いところの内ももをフェザータッチで同時愛撫します。

ローターなどで尾てい骨を揺らすときは、上の図のように、ローターの先端をベッドに対して垂直の方向に当てるのがコツです

また、太ももの内側を同時にタッチすることで女性器愛撫への焦らし効果を高めています。

尾てい骨を揺らすことで、お尻全体から下半身全体に快感が広がります。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

K
18:36

参考になった。次回、試してみたい。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。