Close

お手軽ポルチオ開発ピストンとは?

AVや記事などで『ポルチオ』という言葉を聞いたことのある人は、それなりに居ると思います。

ポルチオは子宮の入口部分のことで、とても大きな快感を感じると言われている性感帯です。

攻めたことのある人も多いのではないでしょうか?

しかしポルチオは、実際に攻めてみると分かりますが・・・
最初の1回が、なかなかイカせにくい性感帯です。

そこで今回は、そんなポルチオをお手軽にイキやすくするために、
『Kスポット』というポルチオの少し下側の性感帯を利用したピストンテクニックを紹介します。

ステップ1.後背位(バック)の体位で、お尻側の膣壁に沿ってペニスを挿入します。

ステップ2.亀頭がポルチオに当たったら、そこから男性は腰の位置を下げて、ペニスを膣内で斜め上方向にしてください。

ステップ3.そして、そのまま斜め上を狙ってペニスを小刻みに動かします。

Kスポットとポルチオの神経は繋がっています。

そして、Kスポットの神経はポルチオよりは細いんですが、膣壁の近くを通っています。

つまり、快感はポルチオよりは弱いけど、快感はいち早く感じやすい、というわけです。

性感帯は当然場所によっても刺激の感じやすさや、感じるようになるまでの時間なども変わってくるので、こういった他の性感帯の特徴を利用して、狙った性感帯の感度を上げていくのもオススメです。

ぜひ参考にしてみてください。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

アテンザ
16:25

お世話になります。
いつも良い情報ありがとうございます。
これからも、宜しくお願いします。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。