Close

そけい部は女性のエロ・スイッチを入れる性感帯

今回は、そけい部の愛撫テクニックについてお話しします。

これは、女性を徐々に興奮させるための方法です。

それでは具体的な手順をお伝えします。

手順

ステップ1.立っている女性の背後に男性が立ちます。

服を着たままでもいいですが、ここでは全裸の状態で紹介します。

ステップ2.男性の両手を女性の前方に廻し、中指を女性のそけい部にそっと触れます。

そけい部はビキニラインの部分で、性感帯になっているところです。
まずは、お腹側からアソコに向かって、そけい部の内側寄りの部分、股間寄りの部分に指を沿わせます。

ステップ3.クリトリスの横くらいまで来たら、そのまま指は動かさずにキスなどをして興奮度を高めてください。

クリトリス近くに指があることで、焦らし効果があるのに加え、クリトリスに間接的な刺激をあたえることができます。
慣れてきたら『軽い圧迫』や『さする』などの動きを加えるなどアレンジを加えても効果的です。

今回ご紹介した一連の動作だけで、女性の感度を一気に高めることができます。
すぐに挿入したいとき、すぐにクリトリスを愛撫したいときに使えるテクニックですので、試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
man-T
2021年8月19日 9:03

参考になりました。実践させて頂きます。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。