Close

そけい部を攻める時は拘束状態にするのが効果的

そけい部は、ご存知の通り、太ももの付け根のパンツのラインの部分です。
ここは皮膚が薄く、感じやすい性感帯です。

今回は、拘束感を煽ることで女性の興奮度を高めさせる方法です。

それでは具体的な手順をお伝えします。

そけい部の愛撫テクニック

ステップ1.女性に両脚を閉じて仰向けに寝てもらいます。

ステップ2.男性は女性の太ももを抱えてください。

こうすると女性は脚を動かせなくなるので動きが制限されます。

ステップ3.その状態でそけい部に舌を当てます。

最初は腰の近くに当てましょう。

ステップ4.股間に向かってゆっくり舌を這わせていき、2~3往復させてください。

ステップ5.この後、同じ愛撫を反対側にも行ってください。

女性は太ももを拘束されて身動きできない状態になっています。
その状態が興奮を誘うようです。

ちなみにこのようなそけい部への愛撫は、女性を立たせた状態でやっても効果があります。

このテクニックのポイントは太ももを抱えて動けなくすることです。
愛撫の序盤に女性を興奮させるときに使ってみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。