Close

勢いでペニスを挿入するときに注意すべきこと

男女の気分が燃え上がってると、勢いでいきなり挿入してしまうことってありますよね?
そんなセックスは、とても刺激的で興奮するものです。

こういったセックスは、男女ともに興奮しますしスパイス替わりになり、ストレス発散にもなると思います。

ですが、こういうセックスこそ注意すべきことがあります。

それは、小陰唇が膣に巻き込まれないように注意することです。

まれにですが、ペニスを挿入するときに、女性の小陰唇が一緒に膣に巻き込まれて痛みを感じるケースがあるのです。

せっかく盛り上がってるのに女性が痛みを感じると、快感に集中できなくなります。

とくに、立ったままとか、ソファとか、いつもと違う場所でするケースに多いのですが、女性の両脚が開き切ってないと、小陰唇のヒダが小さい女性でも挿入するときに巻き込んでしまう可能性があるので注意しましょう。

小陰唇を巻き込まないための対策法としては、

1.ペニスと膣口周辺に愛液などをよく馴染ませて滑りをよくしておくこと

2.挿入するときに、小陰唇が巻き込まれていないかよく見ること

3.もし怪しかったら、手で小陰唇を押さえながら挿入するか、ペニスで左右に小陰唇を開いてから挿入すること

理性を失ったように、勢いのままするセックスは、興奮度もマックスで男女ともに気持ちのいいセックスです。
ですが、痛みを感じて台無しになるのはもったいないですよね。あなたも意識してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

リンダ
18:23

すごい発見です!
ありがとうございます。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。