Close

クリトリスと女性器をまるごとほおばる

ちょっと古い話ですが、平昌オリンピックで記憶に残った言葉ってありますか?

私は「もぐもぐタイム」です。

女子カーリング選手が競技の休憩中の時に栄養補給の食事をしている様子に付いた言葉です。
わりとゴージャスなお菓子をほおばる姿が話題になりましたね。(ちなみに男子は普通に栄養ドリンクだったみたいですが)

女性は色んな意味で、ほおばることが好きですが、今日は、男性が女性をほおばるテクニックの話をします。それは、、、

口を大きく開けて、クリトリスをまるごとほおばるクンニです。

このクンニは女性器を温めるので、感度が上がり、イカセやすくなります。
それでは具体的なやり方を説明します。

口全体を女性器にあてて舌をクリトリスにあてると、

舌だけをクリトリスにあてるよりも、女性器の周辺全体が温められます。

女性器は、温まることで血流が活性化して、感度がよくなるといわれています。手で温める方法もありますが、口全体で包んだ方が、女性からすると余計に熱くなる気がするかもしれませんね。

今回のテクニックは、舌だけをクリトリスにじっくりあてて温める方法でも良かったのですが、春とはいえ、まだまだ寒い時もあります。ですから、口全体をあてて温める方法を紹介することにしました。

クリトリスを中心に、女性器を口ですっぽり覆い込んだら、舌をクリトリスの上にのせてください。のせたら、

舌はしばらく動かさず、クリトリスを温めます。

舌を動かさないことでクリトリスの温度が上がるほか、女性には「焦らし効果」を与えます。
ある程度温まってきたら、口で女性器をすっぽり覆ったまま、舌だけを動かしてクリトリスを刺激してください。その様子はもぐもぐしてるように見えるかもしれませんが、、、

あなたの口の中の空間だけ熱い場所になっていますので、女性の感度も上がると思います。可能であれば、流れでそのままイカせてください。

クリトリスを温めることも大事ですが、

クリトリス周辺を温めるとさらに効果的です。

可能であれば、口で頬張ってる時に、両手を口の両側にあてると、内ももの付け根のリンパも温まって、さらに血流が活性化されるのでこちらも有効です。

今日は、女性器とクリトリスを温めながらイキやすくさせる方法をお話ししました。あなたも興味があれば“もぐもぐ”してみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。