Close

クリトリスに親指を当てる場合は、利き手を使うことがオススメ

今回は、クリトリスと膣口を同時愛撫する時の注意点についてお話しします。

これは、女性に愛撫に集中してもらいやすくするための方法です。ポイントはリズムを合わせることです。

それでは具体的な手順をお伝えします。

手順

ステップ1.女性に仰向けに寝てもらいます。

男性は女性の両脚の間に入ります。

ステップ2.男性の利き手が右手の場合、右手の親指と左手の人差し指をたっぷり濡らしておきましょう。

利き手が左手の場合は、左手の親指と、右手の人差し指となります。

ステップ3.まず、女性の膣に左手の人差し指を挿入し

ステップ4.次に、右手の親指をクリトリスに当て、同じリズムで愛撫します(同じ方向に円を描くなど)

慣れていないうちは、左右バラバラに愛撫しても大丈夫ですが、リズムやテンポを合わせて愛撫することでよりより高い快感を与えることができます。縦方向や横方向、円の動きなどがオススメです。

同時愛撫の場合には、クリトリスに負担がかかる場合が多いので、利き手の親指を使うことで微妙な力加減の調整もしやすくなります。

ぜひ、同時愛撫を試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
Karoro1
2021年7月25日 6:12

ยิ้ม….

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。