Close

奥の『陰核体』を振動させる

女性を芯から感じさせる愛撫方法があります。
優しい刺激で、身体の奥深くまで感じるような愛撫です。

そのやり方は、クリトリスの包皮よりも少し上にある「陰核体」という場所をローターで愛撫することです。

※『陰核体』というのは、包皮から体内に続くクリトリスの根本部分のことで、クリトリスの包皮の少しお腹側の場所と覚えてください。

陰核体はローター愛撫との相性もいいので、好きな女性も多いと思います。

具体的なやり方を紹介します。

手順

ステップ1.片手に振動を弱めにしたローターを持ち、もう片方の手でクリトリス周辺を固定するようにします。(女性に痛みを与えないように気を付けてください)

ステップ2.恥骨側の方の包皮の付け根(陰核体)にローターを当てます。

ステップ3.ローターを当てたまま動かさずにしばらく振動の刺激を与えます。包皮のさらに上や、クリトリス周辺など、女性の反応がいいところを探すことで、より効果的に刺激できます。

ポイントは、ローターを擦ったり押したりするように動かすよりも、ローターを当てることで振動の刺激を伝えるようにするのが効果的です。

優しい刺激ですが、身体の奥深くにズーンと響くような刺激を与えられる愛撫です。
今までの刺激とは少し違う快感を女性に与えられるかもしれません。

また、クリトリスへのローター刺激に慣れていない女性にもピッタリな方法です。

ローター経験の少ない女性の場合には、直接クリトリスを狙うと刺激が強すぎたり、刺激に対して不安を感じる女性も多いので、ローターでの刺激に慣れるまでは陰核体や包皮の上を中心に刺激していくのがオススメです。

陰核体を中心にクリトリスの周辺や包皮の上を丁寧に愛撫してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
しん
21:16

初めて知りました!ありがとうございます。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。