Close

クリトリスの包皮は横に剥いた方がいい、、、!?

質問です。あなたはクリトリスの包皮を、指でどうやって剥きますか?

「はい、左手の親指で上に引き上げるようにして剥きます」
「両手の指で包皮の両側を押さえながら上に引き上げます」

多くの人がこのように、片手、または両手を使って上に剥くことと思います。包皮は、クリトリス本体にフードのように被っているので間違いではありません。

でも、これは、あるAV女優から聞いた話ですが、クリトリス周辺が十分に濡れていない状態の時は、“両手で横に向かって剥いた方がいい”とのことでした。

 

クリトリス包皮の構造

その理由を説明する前に、まず、クリトリスの包皮の構造についてのお話をします。

クリトリスの包皮は、男性の包皮と同じ理屈で存在しています。女性の場合、ほとんどの人が包皮を被っている状態だそうですが、最初から剥けてる人もいます。

包皮を剥いたクリトリスは、直接愛撫されると、強い快感の反応を示しますが、最初のうちは、包皮の上からの愛撫でも十分に快感を感じることができると言われています。

 

クリトリスの包皮を横に剥くメリット

それでは、包皮を横に向かって剥くと何がいいのでしょうか?

それは、

・痛みを感じにくい
・安心感がある

このような違いがあることです。

例えば、包皮を上に剥くと、クリトリス本体に対して上方向に向かって、包皮との摩擦が生じます。十分にクリトリス周辺を濡らしておかないと、この時、痛みを感じさせてしまう可能性があります。

これに対して、包皮を横に剥くと、左右に包皮が離れます。つまり、露出させる時に摩擦を減らした状態でクリトリス本体を露出することができます。そうすると、痛みを感じにくくなります。また、多少ですが、その時、包皮でクリトリス本体が圧迫されます。

また、女性がオナニーする時は、上に包皮を剥いても、自分で力加減や、濡れ具合を見ながら調整できます。しかし、男性が剥くとなると、痛みに対して不安になることもあります。痛みを感じにくくするような剥き方は、安心感を与える効果もあるかもしれません。

以上のことから、横に向かって剥いた方が、メリットがあるようです。

 

まとめ

始めから唾液などで、包皮の周りを十分に濡らしておけば、上に剥いても痛みは感じにくくなります。

ただ、前戯の時は、いきなり包皮を剥いてクリトリス本体を愛撫したくなることもありますので、そういう場合は、横に剥いたほうが痛みを感じさせるケースを減らすことができるというわけです。

上に剥いた時の痛みといっても、わずかなものかもしれません。でも、こんな些細なことが大切だったりします。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。