Close

クリトリスの感じ方の違い

クリトリスはとても小さな性感帯ですが、同じ人差し指でも、愛撫の仕方によって女性が受ける感覚は全然変わるそうです。

それは、
・広い面積を指で回転させながら擦る愛撫

・狭い面積を指でかすかに触れながら擦る愛撫

の場合です。

その違いというのは、
“広い面積を回転させながら擦ると、女性器全体に穏やかな快感が広がる”といわれていて、
“狭い面積を指でかすかに触れながら擦ると、クリトリスを中心に鋭い快感が伝わる”といわれています。

普段そこまで意識して指は動かさないと思いますが、なぜそのようなことが起きるのでしょうか、、、?
それは、、、

クリトリスは、場所によって感度が違うからです。

多くの女性のクリトリスは、外周部分よりも、頭頂部の方が敏感という傾向があります。

そして、同じ人差し指を使っても、その動かし方を変えるとクリトリスにあたる部分が変わります。

広い面積を回転させながら擦ると、クリトリスの外周部分を擦ります。
それに対して、狭い面積を指でかすかに触れながら擦ると、クリトリスの頭頂部を擦ることになります。

女性が違う種類の快感を感じるのは、指の動かし方が変わることで、感度の違う場所を刺激されるからです。

クリトリスの頭頂部が強く反応する理由は、はっきりしていません。

基本的には、クリトリスは快感を感じる機能以外は何の機能もない器官です。

あえて言うなら、もっとも触れられやすいてっぺんの部分が“セックスの時に興奮度を高めるスイッチ”として機能していると言えるでしょう。
快感神経が集中しているため、とても敏感に感じるのは当然といえば当然かもしれません。

クリトリスは回転愛撫がいいか? てっぺんを擦るか、、、?

今回のお話は「どちらの愛撫が有効か?」というものではありません。どちらもそれぞれ有効だからです。
女性の感じ方に変化を与えられる2つのやり方だと思ってください。

ですから、例えば、、、

・愛撫の序盤では、クリトリスに回転の刺激を与えて、途中からてっぺんを擦って強い刺激に変えてみる、、、
・2つの愛撫方法を交互にやってみる

など、バリエーションとして覚えておいて実践してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。