Close

クリトリスの押し方と4つのコツ

クリトリスの愛撫に「押す」というテクニックがあります。

ですが男性は、自分の亀頭を押されてもそんなに気持ちいいとは思えません。

男性も女性も、亀頭やクリトリスの内部には、「圧迫の刺激」に対して性感に反応する「パチニ小体」というものが分布しています。
男性の場合、亀頭の先端部分に多く分布していますが、クリトリスに比べると、刺激に耐性があります。

一方、クリトリスの性感はペニスよりも10倍以上気持ちいいといわれています。そのため、男性には理解しにくいのかもしれません。

だから、、、
・押す時の指の動かし方がわからない
・押す時の力加減がわからない
こんなふうに思ったことはありませんか?

実は、押す時のコツは、「ちょうどいいテンポ」なのです。

クリトリスを押す「テンポ」には、4つのバリエーションがあります。

これらの動きは、“繰り返す”ことが有効です。
指は唾液などで濡らしておくと、痛みもなく、女性が安心します。

バリエーション1.ゆっくり押して、ゆっくり離す。
ゆっくり押した後に、しばらく指を押したまま、というテンポを繰り返します。

バリエーション2.ゆっくり押して、すぐ離す。
このテンポを繰り返します。指を離した時に血流が戻りますが、その時のジーンとする感覚が狙いです。

バリエーション3.すぐ押して、ゆっくり離す。
このテンポを繰り返します。強い力が加わるので、必ず指の腹で押すようにしてください。

バリエーション4.すぐ押して、すぐ離す。
タッピングのようなテンポを繰り返します。最初は軽めに押して、次第に強く押すようにしていくと効果的です。

 

テンポに合わせてクリトリスを押す愛撫を各バリエーションごとに何回か実践したら、、、

今度は、それぞれのバリエーションを混ぜながらやってみるのも効果的です。女性によっては、不規則な刺激が有効な場合もあるからです。

「クリトリス押し」に限らず、セックステクニックでは「テンポ」は、すごく大切な要素です。

今回は、クリトリスの「圧迫」だけにフォーカスしてみましたが、いかがでしたか?
ただ押すだけでも、速度や時間を変えることで女性が受け取る感覚は変わってくるはずです。
女性の反応を見ながら、時には規則的に、時には不規則に指を押しあててみるといいかもしれません。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。