Close

クリトリスをほぐして2段階の快感を女性に与える方法

クリトリスは『血液』と関係の深い器官です。
クリトリスが固くなるのは、ペニスと同じように血液が流れ込むことで固く勃起するわけですから、、、

人間の身体の調子は、血液の流れによって左右されています。
「身体が重い…」と感じるのは、筋肉が凝ることで血液の流れが悪くなって、酸素が体中に運ばれにくくなるからです。

そんな時はマッサージをすると楽になりますよね。
筋肉の凝りがほぐれて、神経の反応がよくなるからです。

そしてクリトリスも同じです。
もちろん、クリトリスは『凝る』わけではありませんが、やはり同じようにほぐすことで、反応が変わっていくようになります。

ちなみに『クリトリスをほぐす』というのは、、、

クリトリスが普段あまり刺激されない場所に刺激を与えるということです。

あなたが通常クリトリスを刺激する時は、クリトリスに対して
・正面から指や舌を当てて、押したり、回すように擦ったりする
・下から上に向かって指や舌ですくい上げるように擦ったり弾いたりする
といったプレイをすることがほとんどではないでしょうか?

クリトリスはドーム状の形をしていますが、上の部分も横の部分も快感を感じるようにできています。

ですが、どちらも包皮がフードのように被さっているため、包皮を剥いても上や横の部分には包皮が残ります。
すると包皮が愛撫を妨げる形になるため、その部分には愛撫の刺激が届きにくくなります。

そこで、クリトリスの上の部分と横の部分にあらかじめ刺激を与えてほぐしておくと、、、

そのあとの通常のクリトリス愛撫で、クリトリス全体に刺激を伝わるようになるわけです。

クリトリスの上の部分と横の部分に刺激を与えるには、包皮の上から行うといいです。

親指の指先を使いますので、あらかじめ爪は短く切っておいてください。

ステップ1.女性に仰向けに寝てもらい、両脚を開いてもらいます。

男性はあらかじめ親指の指先を唾液などで濡らしておいてください。

ステップ2.左手の親指の指先をクリトリスの包皮に対して、向かって左側のところに当てます。

右手でも左手でも、どちらの手を使ってもいいです。

ステップ3.クリトリスの付け根を押すように、クリトリスの上半分のところを包皮の上から逆Uの字の形に添って押していきます。

押す時は、指を離して少し横に移動してまた押して…という風に少しずつ移動していきます。

ステップ4.反対側まで行ったら同じように戻ってきてください。

このように、クリトリスの上半分の部分をほぐすような動きを何往復か繰り返してみてください。

親指の指先を使う時は、

クリトリスの付け根の深いところまで刺激を与えるようにします。
そのため、指を突き刺すような感じになりますので、爪をあらかじめ短く切っておきましょう。
そうしておかないと、余計な痛みを女性に与えてしまいますので注意してください。

包皮の上からの刺激とはいえ、クリトリス本体に指が当たる可能性もありますから、あらかじめ唾液などで指先を濡らしてから行ってください。

包皮の上側は、体内に向かってクリトリスが伸びているところです。
つまりクリトリスの本体があるところですから、あまり強く押さないように気を付けてください。

クリトリスをほぐすことは、『クリトリスのウォーミングアップ』になります。

今日のお話しをまとめると、、、

最初の段階で、クリトリスの上側と横側に刺激を与えます。
普段、ここを刺激されることがないので女性にとっては新鮮な刺激になるはずです。
また、血流も良くなります。

そのあとの通常のプレイでは、自然と、正面側と下側に刺激を与えることになります。

この時、包皮を剥いて直接クリトリスを愛撫すれば、最初の刺激と合わせて2段階の刺激を女性に味わわせることができます。
しかもクリトリス全体の血流も良くなるので、普段よりも感度が良くなるはずです。

このような『クリトリスをほぐして2段階の快感を与える方法』、試してみてはいかがでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。