Close

クリトリスを指マンするときの力加減をわかりやすく例えてみる

クリトリスはすごくデリケートな場所です。
そのため、“指で愛撫するときは、細心の注意を払いながらする必要がある”と、よく言われています。

でも、“ソフトに…”とか、“優しく…”ってよく言いますけど具体的にどのくらいの強さでやればいいかわかりますか?
おそらく、自分の中でイメージした強さにしかならないと思います。

そこで、4つのパターンに分けてわかりやすく例えてみました。

クリトリスの指マンのときの力加減の目安

パターン1.包皮の上からタッチする場合

『スマホをタップするくらい』
包皮の上からのタッピングも十分刺激が伝わります。

パターン2.包皮の上から擦る場合

『マウスのホイールを回す感じ』
マウスは上下の動きですが、左右や回す動きもホイールに手を当ててることをイメージしてください。

パターン3.クリトリスを直接擦る場合

『ニキビに軟膏を塗る感じ』、または『絹ごし豆腐をくずさないように擦る感じ』、または『イクラをつぶさない感じ』
包皮を剥いたクリトリスはとても敏感です。
いかに繊細なタッチをしてるかお分かりかと思います。

パターン4.振動させる場合

『ガラスや鏡についた小さい汚れを擦って落とすときに小刻みに動かす感じ』
速く動かすと力加減が強くなりがちです。
クリトリスに触れるときは、あくまでもパターン3の力加減で触れつつ振動させてください。

以上、力加減の目安がだいたいおわかりでしたでしょうか?
男性は興奮するとついついこれらの力加減を忘れてしまう傾向があります。

くれぐれも注意して、これらの目安を頭に入れておくことをオススメします。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

アッキー
19:50

すごくわかりやすかったです。実践してみます。

返信
ぶん
12:10

毎回勉強になります

返信
ゼロ伯爵
14:03

クリトリスに直接触る場合、強さ以外で注意することは、絶対やってはいけない、乾いた指で触ること。潤滑ゼリー、膣が濡れている場合には、その愛液が良いでしょう。唾は嫌う女の子が居るので注意が必要です。私は、自然に剥けてくるのをまつ、無理矢理剥かない、無理矢理剥くと痛いです。

返信
たかじ
18:26

具体的でわかりやすいですね!
しかし、スマホをタップが一番弱い力だと思いますが、私だけでしょうか?笑 ※スマホ過保護?

返信
星野
5:55

ホント勉強になります。
ありがとうございます。

返信
ひろ
6:21

物凄く分かり安かったです。
早速、実戦してみます。

返信
尾上
22:14

例え方が絶妙!これは試しやすい良い方法だと思いました。

返信
21:34

ありがとうございます(^-^)/

とても分かりやすく助かります‼️

返信
maki0030
22:51

解り易くて、実践してみたくなります。

返信
まる
17:33

物凄く分かりやすいです。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。